FC2ブログ

ちょっと一服!

2020.06.30


今年の春先に新型コロナウイルスの感染が広がり緊急事態宣言が出てからというもの、
休日でもどこにも出掛けることなく家にいることが当たり前になり・・・

緊急事態宣言か解除されたあとでもやっぱ出掛けることはほとんどなく、
せいぜい夕方の涼しくなってから散歩に出掛けることくらいしか楽しみが無いような状態・・・

仕事でも1ヶ月に3~4回は本社がある加子母に出掛けることが日常だったのが、
もう2ヶ月も加子母に行っていないという異常な状態・・・

何だか無性に加子母に行きたくなっている今日この頃。
来週あたり休みを取ってでも行ってしまえ・・・とさえ密かに考えています(^-^;

そんな中、仕事でちょっと遠出が出来るチャンスが訪れました(^^)v
蒲郡です!

蒲郡市内で住まいづくりを考えておられるお客様からのご依頼で、
建築予定地の現況を視察しに行って来ました。

あさ9時過ぎに長久手を出発し蒲郡へ向かいました。
そして1時間ちょいで現場に到着!

すぐさま簡単な現況調査をして隣地との高低差や構造物の確認をしました。
概算の資金計画をするにあたり大凡の造成費用を出したいからです。
既存建物が建っていた更地なので水道メーターと汚水管の位置も確認しました。

そしてお昼までに行っておきたいところがもう1ヶ所。
市役所です!

市役所では用途地域や防火指定、下水と上水の本管の位置とサイズ。
道路の種類と認定幅、計画道路の有無などを担当窓口で調査しました。

現場と役所、ひと通りの調査が終わったらお昼を少し回っていました。

せっかく久しぶりに遠出をしたのでどこで昼メシを食べようか考えながら車を走らせ、
現場近くの海岸に出たところにとってもいい景色を見付けました(^^)v

竹島です!

そういえば昨年遊びに来たところじゃん!

そう、ここで!
一服です!

海岸まで下りて行ってそこで昼メシを食べることにしました。
1833-三河湾
見渡すは三河湾! 遠くに見えるのは渥美半島!! 梅雨なのに晴れて最高!!!

1834-三河湾と竹島
左奥に見えるのが三河大島! そして右手に見えるのが竹島!!

1835-三河湾と竹島
よく見ると竹島と陸地を渡す竹島橋の下で人が歩いてるではありませんか(^-^;
普段だと完全に海の中なのに干潮の時期なのか陸と繋がってました!

1836-竹島
ベンチには日向ぼっこをする上半身裸のおじさんが昼寝をしていました。

思えば久しぶりに海に来た感です。

波の音、カモメが羽根で水面を叩く音・・・すると山のほうから昔よく聞いた鳴き声。
「ピーヒョロロロ~ ピーヒョロロロ~」

そう鳶です!

1837-鳶
おーーーーカッコイイですね~!

1840-鳶
海岸からほど近い山から飛んできました!

1838-鳶
僕の真上を飛んでいったり、

1839-鳶
遠くまで行ってまた戻ってきたり、

竹島をバックに悠雅に飛び回っていました。何か獲物でも探しているのでしょうか!

そして、ふと目の前を見ると鳩が寄って来ていました。
1841-鳩
餌がもらえると思ったのか、慣れた様子でだんだん僕の近くに寄って来ます。

1842-鳩
そして完全にリラックスして羽根を伸ばして地面にこすり付けてました。

昼メシを食べたあとも1時間ほどこうやって海を眺めていました。
山で生まれて山で育った人間は海を見るとワクワクするものです。

子供の頃はまるで異国に来たかのような感覚があったのを覚えています。
つかの間のひと時とは言え、久々に無心になってのんびり出来た気がしました。

休みの日も仕事のことを考えてしまうことが当たり前のようになってますが、
やっぱり気晴らしは大事ですね(^^)

今度は休みの日にどこか遠くに行こうと思います!

そして鳩のように羽根を伸ばしてゆっくりしたいですね(^^)

さぁ、どこ行こう?
スポンサーサイト



“在宅勤務”

2020.05.31


新型コロナウイルスの新規感染者数が4月11日に720人とピークになって以降、
減少傾向に転じましたが、
5月25日の21人を境にまた少しずつ増加してきましたね。

5月31日の今日は50人ほどです。
第1波が収まって来たのもつかの間、次なる第2波が心配になってきましたね。
いま北九州市が第2波に直面しているようですが、明日は我が身。
十分に気を付けたいものです。

誰もが経験したことのない未知の道のり。

ワクチンの開発や特効薬など、
果たしてこの新型コロナウイルスを撃退できる日がいつ来るのか。
人類の英知に期待せずにはいられないです!

それまで私たちはこのウイルスに感染しないようにしなければなりません!

そんな中、
わが社の中部住宅部もリモートワーク、いわゆる“在宅勤務”を実施しました。
もちろん初めての試み。

モデルハウスは東京や関西の臨時閉館に続き、
中部も可児のモデルハウスと長久手Studioも臨時休館としました。

“在宅勤務”の期間は愛知県と岐阜県に緊急事態宣言が出された直後の4月13日~
両県など39県で宣言が解除された後の5月17日までの5週間。

パソコンと資料を自宅に持込み、こんな感じに仕事部屋を造りました。
1831-在宅ルーム
4帖半ほどの部屋を書斎のように造り込みました。

窓際なので明るくて風通しもバッチリ!
「Treasure-Box」のパネルを背面に掲示して雰囲気を出してみました(^^)

デスクはリビングに置いてあったパソコン机を拝借して設置しました。
1832-在宅ルーム
ディスプレイはノートパソコンと大型モニターの2画面。

会社のデスコよりはスペースがコンパクトですが、
何とかコジンマリ納まって仕事にはまったく支障なく快適に使えました。

朝7時30分の始業時にはグループLINEで同じ課の上司と同僚に始業報連絡。
当日の行動予定を報告。
終業時も同様、グループLINEで終業連絡。

仕事に就くとこれが割りと仕事が捗るんです。
うちは幼い子供もいないので邪魔されないし、電話や雑音もなく静かなので、
とても集中できるんです。

何よりも往復70キロの通勤がないだけでも効率よく時間を使えますし、
経費も掛かりません。
ただ、自分ちの電気代は自分持ちの経費として掛かってますけどね(^-^;

会議はSkypeやzoomを使ってリモート会議で何ら問題なし。
外へは現場打合せや書類の提出とか受け取りの時に出るくらい。

少し運動不足になりそうだから・・・
終業後にウォーキングなどして体を動かすように心掛けてました。

1ヶ月ちょっとの“在宅勤務”は意外と仕事への支障はなく、
反って効率よく仕事が出来たという実感さえありました。

いい経験だったと思います!

今後第2波、第3波が予想される中、また“在宅勤務”にある可能性はあります。
でも何も心配することはないです。

新しい時代にはリモートワークが当たり前の時が来るかもしれませんし、
このような経験から、正にそんな時代が来ることが現実視さえ出来ます。

つい昨日は完成内覧会の会場で“インスタライブ”を実施しました。
働き方やイベントのやり方なども・・・
新しい発想でチャレンジ!
したいものです。


追伸、
今日5月31日はお袋の誕生日です!
めでたく70歳、古希を迎えました。
こんな時期だからお祝いは先送りですが、時期を見て古希のお祝いをしたいと思います。

お袋、おめでとう!

二人目の孫が誕生!

2020.04.29


4月7日に国から7都府県に緊急事態宣言が出て、
4月10日には愛知県が独自の緊急事態宣言、
同じく岐阜県には非常事態宣言が出されました。

4月13日の月曜日からはついに私も在宅勤務!
パソコンと資料を自宅に持込み仕事をしています。
お客様とは主に電話打合せ、会議はZoomを使ってリモートでやっています。

緊急事態宣言も延長の兆しなので、まだまだ我慢の日が続きそうですね(^-^;

そんな中、
わが家に二人目の孫が誕生しました!
1824-HARUKI
MY NAME IS HARUKI 令和2年4月16日

予定日は4月24日でしたが、約一週間早く産まれました!(^^)!
1825-遥輝誕生
2634グラム 身長46.5cm 元気な男の子です(^^)v

5年前の初孫が産まれた時はその日の晩に病院に駆け付けたのですが、
今回は状況が状況ですので未だに会いに行けてません(>_<)

息子のトモキも出産に立ち会うことが出来ず廊下でその瞬間を待っていたようです。
そして出産当日だけ赤ちゃんを抱っこしたそうです。

帝王切開で産まれたのですぐには母乳をあげられなかったようですが、
2日目にようやく飲ませることが出来たそうです。
1826-初母乳
つぶらな瞳がたまらなく可愛いですね(^^)

そして出産して5日目にはもう退院!!!
最近の医療が素晴らしいのか、5日目で退院なんて驚きですよね!
1827-退院
お姉ちゃんになったリンも会うのを楽しみにしていたみたいでニコニコ!
久々にお母さんが会えたのも嬉しかったんだね・・・マスクでよく分かりませんが(^-^;

遥輝 (はるき) ・・・  コバッチ書
1829-遥輝
小林遥輝 といいます! よろしくお願いいたします(^^)

聞くと、何年も前から次が男の子だったらこの名前と決めていたみたいです。
というか、リンが産まれるときから男の子だったらこの名前が候補だったとか。
よほど強い想いが会ったのでしょう!

そんなリンも今年で5歳になります。 お姉ちゃんになって2週間!
1828-凛と遥
弟が可愛くてしょうがないんでしょうね! 添い寝してるうちに一緒に寝ちゃってます!

こんな二人を見ていると僕も早く会いたいのですが・・・もう少し我慢ですね。。。
今は時より送られてくる写真に癒されてます(^^)

ジジバカ も5年目になりました!

実は・・・時を同じくして・・・
僕には甥っ子も誕生したのです!
1830-甥っ子
3月24日、僕の弟の子です。 燈岳(トウガ)と言います!
リンとハルキとは従姉弟の関係ではないのですが、まるで従姉弟ですよね(^-^;

小林家には一気に男子が2人増えました。
僕のお袋からすると孫とひ孫がいっぺんに誕生して、めでたしめでたし!

僕はまだこの子にも会えていないので早く会いたいですね。

世の中、コロナコロナで重たい空気になっていますが、
わが家はこの子たちの画像や動画を見ながら癒されています(^^)

皆さんも、がんばって乗り越えましょうね!

清洲城を散策!

2020.03.29


この時期は日本では一番美しい季節なのに・・・、
今や日本だけではなく世界中が大変なことになっていますね。

今日現在の国外の新型コロナウイルス感染者数は50万人を超え、死者は2万人以上。
日本国内では感染者数が1,600人を超え、死者は50人を超えそうです。

イタリアに暮らしている従妹も怖くてまったく外出できないそうです。
感染しないかが心配です!

オリンピックも延期が決定しプロ野球も開幕が延期され未だ開幕の目途が立たず。
高校野球の選抜大会が中止になってしまったのは辛いことでしたね。

関東をはじめ各地で外出の自粛要請が広がっていますが、
花見シーズンのど真ん中なのに・・・これからいったいどうなってしまうのか。

そんな平日休みのひととき、
あまりにもお天気が良かったので閑散とする清洲城を散策して来ました!

1813-太陽と清洲城
真っ青な空に日本刀のような光線を出して輝く太陽!

1812-桜と清洲城
お城の前に咲くソメイヨシノはまだまだですが少しずつ咲き始めていました。

1814-清洲城石碑
清洲城は1405年(応永12年)に築城とされていますが、1375年(永和元年)という説も。
名古屋城が築城されるまでは尾張国の中心地で守護代織田家の本城として機能。
清洲城と言えば信長というイメージがありますが信長が居城したのはたったの10年。
しかも当時は天守はなく、本能寺の変の後に次男の信雄によって建てられたそうです!

お城は元々この場所ではなく五条川を挟んだ北側の清洲古城跡公園にあったそうです。
1613年(慶長18年)に名古屋城の完成と城下町の移転が完了したことにより廃城。
現在の清洲城は1989年(平成元年)に当時の清洲町の町政100周年を記念して、
鉄筋コンクリート造で建設されたということです。

1815-大手橋と清洲城
美しい朱色に染められた大手橋から望む清洲城は存在感がありますね。

1816-二人と清洲城
こんなに天気がいいのに新型コロナの影響でほとんど人がいません(^-^;

1817-五条川と清洲城
JR東海道本線と東海道新幹線から見える光景はこんな感じですね。

五条川に架かる大手橋を渡ってしばらく下流側に清洲公園がありますが、
ちょうどヒガンザクラが満開を迎えていました

1819-彼岸桜
たくさんのメジロが桜の花をついばんでいました。

1818-清洲公園の彼岸桜
隣のソメイヨシノはまだ蕾が多く、満開までにはまだ一週間くらいかかりそうですね。

そして清洲公園には織田信長公と濃姫の銅像が建ってるのを知っていますか?

1820-織田信長公
織田信長公の銅像です!
信長像は1936年(昭和11年)に建てられたそうです。

1821-濃姫
濃姫の銅像です!
濃姫像は1992年(平成4年)に清洲城に建てられ・・・
2012年(平成24年)にここ清洲公園に移されたそうです。
濃姫とは「美濃から嫁入りしてきた嫁」という意味だそうですよ!

1822-信長と濃姫
信長は甲冑をまとい清洲城から桶狭間の戦いに出陣する姿で、
その視線は桶狭間の方向を向いています。
一方濃姫はそんな信長を見守るかのように微妙な距離で建っています。

ここは 始まりの地 ~二人の愛と希望の丘~
夫婦の絆・立身出生・必勝祈願のパワースポットのようです!

1823-桶狭間に向かって
信長の視線の向こうには桶狭間! か~!! カッコイイですね!!!

清洲城!結構魅力があります!!
新型コロナウイルスの影響で天守閣は閉鎖されていましたので、
次は天守閣に入ってみたいと思います。

皆さんも是非 清洲城へ!

うだつの上がる街並み散策!

2020.02.28


この一ヶ月で世の中は一つの話題で大騒ぎです!

そう、新型コロナウイルス!

感染者数は今日時点で愛知県は25人と全国で3番目に多く、
とうとう岐阜県も2人の感染者が出ました。

いよいよ身近に迫ってきた感じです。
近くの薬局は開店前から長蛇の列。

社内でもアルコール消毒液を置くなどして予防を始めました。

皆さんも充分に気を付けてなるべく人混みを避け、
不要不急の外出は控えてくださいね。

そんな中での休日は何処へ出掛けて良いのか分かりませんが、
平日のお休みをもらってちょっと田舎へ出掛けて来ました。

うだつの上がる街並み!
1792-うだつの上がる街並み二番通り
ここは岐阜県美濃市! まずは二番通りから!!

平日、しかも水曜日ということで人影はなし。。。
それもそのはず、この街並みは水曜日定休のお店がほとんど・・・。
思い付きできたのが間違いでした(^-^;

でもこの時期、人混みがないのは良いこと(^_^)v
1793-うだつの上がる街並みマップ
このマップの通り、目の字の町並みで一番通りと二番通りがあります。

そもそも “うだつ” って何?
1809-うだつ
漢字では “梲” と書きます!

“うだつ”とは、屋根の両端を一段高くして火災の延焼を防ぐために造られた防火壁のことで、裕福な家しか“うだつ”を造ることができなかったため、庶民の願望から「うだつを上げる・うだつが上がらない」の言葉もできたそうです。
そしてここは国の伝統的建造物群保存地区に選定された“うだつ”の町並み。美濃市は、江戸時代の商人の町で、この“うだつ”が多く残っています。
町並みには、江戸~明治時代にかけて造られた商家が軒を連ね、古いたたずまいを見せています。なかでも、国の重要文化財指定になっている造り酒屋の小坂家住宅や市の指定文化財の旧今井家住宅は庭や蔵などに往時の繁栄を今もとどめています。

こちらがその小坂家住宅です!
1794-国重文小坂家
さすがに国の重要文化財に指定されていることもあって存在感があります!

“うだつ”も立派!
1797-小坂家のうだつ
屋根の起(むく)りに沿って“うだつ”も起(むく)っています(^^)

棟の辺りにも“うだつ” ?
1798-小坂家のうだつ
これは“うだつ”ではないのでしょうか?

玄関の横は犬矢来(いぬやらい)
1799-犬矢来
犬矢来とは雨の跳ね返りや、犬の小便から家の外壁を保護するための竹製の工作物で、駒寄せともいいます。
京都の町屋でもよく見かけますよね。

中に入るとここにも暖簾!
1795-小坂家のれん
小坂家の家紋でしょう!

さらに奥に入ると・・・
1796-小坂家水や
土間の水やと杉玉。
京都の町屋にも似ていて奥に入っても光がしっかり採り込まれています!

街並みを進むと公衆便所がありますが・・・
1800-トイレのうだつ
“うだつ”にも“本うだつ”“袖うだつ”があるそうですが、これはどっちなのでしょうか?

そして二番通りから一番通りへ。
1804-うだつの上がる街並み二番通り
二番通りの方が“うだつ”が多いようです。

駐車場には料金投入口があるだけで係員がいるわけではありません(^-^;
1803-駐車料金100円
ココには停めませんでしたが。

街並みのほとんどが定休日の中、開いてる店もちゃんとありました。
1801-うだつコロッケ
その名もうだつコロッケ!

飛騨牛と岐阜県産豚肉がたっぷりと思いきや・・・
1802-うだつコロッケ
アレッ? 肉はあまり入ってませんでした(^-^;  一個100円です(^-^;

そしてこんなお店も!
1805-あかり館彩
和紙照明店 彩(IRIDORI) 全て伝統の美濃和紙で出来ています!

さらに通りを進むと、まさに“うだつ”の街並み!
1806-一番通り

1807-うだつ

1808-うだつ
それぞれの“うだつ” それぞれに特徴がありますね!

こちらは美濃市の文化財に指定されている今井家住宅です。
1810-今井家住宅
午後4時で閉館だったので中には入れませんでしたが、見たかったな~(>_<)

このうだつの街並みは、
平成22年には当時の天皇陛下、平成27年には皇太子が視察に来られたそうです。

最後にこんなのも!
1811-空缶の風車
ジュースの空き缶(アルミ缶)で作った風車!
なんとも風情があります(^.^)

今度缶ビールの空き缶で作ってみたいと思います!

本当は道の駅「にわか茶屋」に行こうと美濃市まで来たのですが、
ちょっと立ち寄ったうだつの上がる街並み!

まだまだ見どころはたくさんありそうなので、
今度は水曜日以外に来ようと思います!

皆さんも是非!(^^)!

プロフィール

kobachi

Author:kobachi
コバッチです!!
1968年10月29日生まれ
さそり座のA型♂ 申年
ふるさとは乗鞍と御嶽の麓
住まいの設計をしてます(^^)v

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード