fc2ブログ

とうとう“五十肩”

2022.04.29


ゴールデンウィークが始まりました!(^^)!

最長で今日から5月8日まで10日間の連休になる企業もあるとか・・・。
月の3分の1を連続で休むなんて、どうにかなっちゃいそうですね(^-^;

僕は今日も普通通り仕事してます。
ただ高速通勤の僕にとっては、この時期の渋滞にだけはハマりたくありません。

5月に入ったら少し休めそうなので身体を労わりたいと思います。

身体を労わりたい?

そんな言葉をあまり口にしたことはないのですが・・・(^-^;
今はそんな言葉が頭をよぎります。

実は2週間ほど前から左肩の関節が痛み出し、
日に日に良くなるどころか、日ごとに症状が悪化していく一方でした。

ズボンを履くときや服を着るときに痛む(>_<)
上着の左のポケットに手を入れるときに痛む(>_<)
車のシートベルトを締めるときに痛む(>_<)
運転席から後部座席のものを取るときに痛む(>_<)
ドライヤーを長く持ってると痛む(>_<)
寝返りをうって左腕を下にすると痛みで目が覚める(>_<)

コバッチは御年53歳!

もしや・・・五十肩?
まさか・・・五十肩?
なんて不安を抱きつつ、近くの整形外科で診てもらいました。

予感的中!!
先生に年齢と症状を伝えると迷わず・・・
典型的な 五十肩 の症状ですね!と。

念のためレントゲンを撮って左肩の辺りを確認しましたが、
関節の骨や軟骨は奇麗な状態でして、
筋肉の炎症による 五十肩 との診断でした。

他人事だと思っていましたが、ついに僕も普通のおじさんの仲間入りです(^^)v

「症状が出るとすぐには治らないですよ!」
「長い人は半年以上痛みがとれないことも!」
「リハビリをして徐々に治していきましょう!」

ガーン(-_-メ)

すぐにリハビリセンターに移って対処方法を教わりました。
毎日家で出来る内容です。

椅子に座っているときは・・・
左手で右の肩を持ち、その状態で右手で左の肘を持って手前に引く!
痛みが我慢できるところまでゆっくり引く!

寝転がって・・・
仰向けで斜め左に向き、
肩甲骨をマットに付けた状態で左腕を体から直角に出して、
更に肘を直角に曲げて右手で左手を下方に押し下げる!

これらをそれぞれ1日5セットから10セット!
地道にやろうと思います(^-^;

早速家に帰ってダイニングの椅子に座ってリハビリを始めました。

ふと上を向くと・・・
2061-ペンダント
ダイニングのペンダントライト!

昔、喫茶店の改装の仕事をさせていただいた時に、
テーブル席の古くなったペンダントライトを譲っていただいたものです。

まだ子供たちが小さかった当時、
ホワイトペンでウルトラマンを描いて喜ばせてあげたもの(^-^)
2062-ウルトラマン
ウルトラの父
ウルトラの母
ウルトラマン
ウルトラセブン
ウルトラマンジャック(帰ってきたウルトラマン)
ウルトラマンタロウ
ウルトラマンレオ
ウルトラマンティガ
ウルトラマンダイナ
ウルトラマンガイア
M78星雲から地球を守るためにやってきたヒーローたち!

普段あまり上を向くこともなかったのですが、
リハビリしていることを忘れて暫くボーっと眺めてしまいました。

リハビリを始めて2日が経って少しずつ痛みは治まってきています。
完治するまで暫くかかると思いますが、
毎日地道に続けていきたいと思っています(^^♪

ウルトラマンの様にシュワッチ!と腕を伸ばせるように!

皆さんも 五十肩 にはご注意を!
スポンサーサイト



わくわくする未来のカタチ!

2022.03.30


外はようやく春めいてきましたね(^^♪
河津桜は散り始め、ソメイヨシノがもうすぐ満開です🌸

長かった蔓延防止等重点措置も解除され、飲食店も活気が出て来ましたが、
新規感染者数はもはや下げ止まり感がありますね。

一昨日、僕にも3回目のワクチン接種の通知が届きました。
早速予約しなきゃですね!

そんな中・・・
愛知建築士会一宮支部は令和4年度に70周年を迎えます!
ここ2年ほどは新型コロナの影響で主だった活動はほとんど出来ませんでしたが、
満を持して70周年記念事業を実施します!

“わくわくする未来のカタチ”

夢のまちづくり きみは未来の建築士

主に小学生を対象とした企画で、
未来の夢のあるまちづくり考える機会を与え、一緒にミニチュアのまちづくりをしていきます!

第1段階は『設計企画』 建築の設計の楽しさをを学ぶWEB講座!
第2段階は『記念講演』 前田建設ファンタジー営業部の講師による講演!
第3段階は『ミニチュアまちづくり』 1/80に縮尺されたミニチュアを模型の街に配置!

まずは今回、
第1段階として僕が講師になってWEB講座を開催!

参加者は少なかったですが、
小学1年生と2年生の子供たちと楽しく講座が出来ました(^^)v

2038-士会会議室
WEB講座の発信は愛知建築士会の本会会議室。

2039-講師
講師はスタンバイオッケーです(^^)v

せっかくなので講座の内容をザっとご覧いただきましょう(^^♪

2040-表紙
わくわくする未来のカタチ 夢のまちづくり きみは未来の建築士!

2041-コバッチ
講師のコバッチが楽しくお話ししますよ~~

建築って何だろう・・・それは建物をつくること!
つくる→作る→造る→創る・・・つくるにもこんなにたくさんの字があるんだよ!

建物にはいろんなものがあるよね~~
これはまるところ・・・
2042-人が集まる建物
駅、市役所、お店(マクドナルド)、コンビニなど。

これはむところ・・・
2043-人が住む建物
マンション、アパート、洋風の家、和風の家など。

それじゃ次は~~
設計って何だろう・・・それは建物を考えること!

0(ゼロ)からを生みだすこと!・・・建物を創ること!

2044-考える
まずは考える! どんな建物にしようかな~~

2045-ドラフター
考えた建物を描く! 昔はドラフター!

2046-CAD
今はCAD!

素敵な建物を考えて みんなが喜んでもらえるって嬉しいよね!(^^)!

2046-コバッチ設計

2047-内観外観
コバッチが実際に設計したお家を子供たちに見てもらいました(^-^;

0(ゼロ)からが生まれて、
実際に建物が出来ることの楽しさが伝わったようです(^^♪

そこで👆
他にも0(ゼロ)からを生みだすものも紹介してみました!

2048-画家
を描く・・・画家!

2049-作曲家
を作る・・・作曲家!

2050-調理師
料理を作る・・・調理師!または料理人!

考えて、考えたものが出来ることの楽しさは、
いろんなところにあることも伝わったようです(^^♪

ここからは おまけ!

建物を考えるときにスケール感が大切なので、
身近にある高い建物や、アニメや実写版の大きなヒーローなどの高さをクイズ形式で見せてあげました(^-^)

2051-一宮タワー
一宮市のツインアーチ138!

2052-稲沢タワー
稲沢市の三菱電機エレベーター試験塔!

2053-ガンダム
ガンダム!

2054-マジンガーZ
マジンガーZ!

2055-ウルトラマン
ウルトラマン!

2056-スケール
これらを図面にまとめて描くとこうなります!

2057-東京スカイツリー
東京スカイツリー!

2058-東京タワー
東京タワー!

2059-名古屋テレビ塔
名古屋テレビ塔!

2060-スケール
これらを画像で並べるとこうなります!

設計をするのにはデザイン性は勿論ですが、
スケール感も大切だと言うことも分かってもらえたようです(^^♪

こんな感じでおよそ1時間の講座は終了しました。
子供たちの反応も良く、お父さんお母さんにも参加してもらって、
楽しい講座でした!(^^)!

子供たちの何人かが設計って面白いと感じてくれて、
未来の建築士になってくれたら嬉しいです!

君こそ未来の建築士!

第2段階もお楽しみに!

“氷瀑” 湧水広場

2022.02.28


今年の冬は本当に寒いですね(>_<)

ここ数年は雪さえ降らない年もありましたが、
もう5回以上は積雪しています

全国的にも今年は豪雪で、
北海道から北陸にかけては観測史上最大の積雪のところも多いようです!

昔に比べて暖かい冬になってきましたが・・・
とにかくこんなに寒い冬は久しぶりです!

高山に暮らしているときは雪なんて当たり前だったので、
雪はウンザリ・・・と言いたいところですが!

実は今でも雪が降ると少しわくわくしちゃうんです(^-^;

そんな中!

先日恵那から豊田方面に仕事に出かけた際に・・・
ついこの前テレビの情報番組でやっていた“氷瀑”を思い出しました!

たしか・・・「今年は今までで一番いい出来!」と言っていたので、
ちょっと寄り道して行ってみることにしました(^^♪

2032-湧水広場
湧水広場にある“氷瀑”です!!

場所は・・・愛知県豊田市稲武町
愛知県内のアメダス観測地点で一番寒いところとして知られる場所です!

国道153号線から国道257号線の交差点を南下して、
大井平公園を過ぎてすぐの対岸に見えます(^^♪
 
冬のパワースポットとして最近人気が話題になりつつあるようですよ。
10年前から地元の観光スポットとして製作しているそうです!

2033-爆氷①
山の斜面を登っていくと更に大きく見えてきます!

2034-爆氷②
ダイナミック!かつ、幻想的!!

2035-爆氷③
前日の雨が夜から雪に変わり・・・綿帽子のように雪が被っています(^-^)

夜にはライトアップをして更に幻想的になるようですが、
見ごろは2月末までなので、来年は夜に行ってみたいと思います!

晴れていれば青空に映える“氷瀑”を見れたかもしれませんね!
これも来年に期待しましょう!(^^)!

2036-雪解け
氷瀑の根元を見るとツララが解け始めていましたので、
春に近づくにつれて少しずつ氷瀑も小さくなっていくことでしょう!

2037-雪だるま
帰る際に路肩に寄せてあった雪で雪だるまを作ってみました
へんてこりんだけどかわいいでしょ(^_-)-☆

“氷瀑” 皆さんも是非!
まだ間に合うかも(^^♪

家づくりのコツ講座「土地選びのポイント!」

2022.01.31


令和4年、2022年が幕を開けました!
毎年毎年、1年が早く感じますが・・・

今年も「コバッチワールド」をよろしくお願いいたします(^^)/

今年こそはコロナが落ち着いてほしいと思っていましたが、
いきなりオミクロン株の急上昇となっています。
今や全国で10万人に迫る勢いです(>_<)

いつ収束するのか・・・・
今年もコロナとの戦いになるかと思うと気が滅入ってしまいますね。

結局、今年のお正月も田舎に帰るのを諦めました。
孫と甥っ子の初対面もまた持ち越しですが、
お盆には会わせてあげられるといいのですが・・・。

何はともあれ、今年もみんなが元気に笑顔で過ごせたらいいなと願っています(^-^)

さて、
昨年の目標だった“宅建士”の取得は叶いませんでしたが、
今年もチャレンジしたいと思います! てか、受かるまでは頑張らないと(^-^;

ということで、
仕事でも土地に関わることが多い中、不動産の勉強も少しずつやっていますが、
先日、「家づくりのコツ講座~土地選び ここがポイント!~」
というイベントを開催しました!

コロナ禍ですのでZoomでのご参加でしたが、
土地探しのお客様3組がこの講座に参加してくださいました。
2022-土地選びここがポイント

不動産屋が「いまいちな土地」と言っても、
建築やの視点から見ると意外と面白い土地があったりします!

そんな話をこの講座でお伝えしました(^-^)

こんな感じで講座がスタート!
2023-SHOGOくん
ナビゲーターはSHOGOくん!

Zoomなので壁に向かってパソコンをセッティングしたので、
なんか変な感じですね(^-^;

そして・・・講師は僕。
2025-講座スタート
不動産取引のことはまだまだ勉強中ですが、
30年以上設計の仕事をして来たので、いろんな土地での家づくりをさせてもらいました。
その経験の中で、実例を交えてポイントの説明をしました!

実例は3つ!

1.駅が近いけど狭小地
2.予算内で買えるけど変形地
3.住みたい地域だけど傾斜地

1.駅が近いけど狭小地
考え方は・・・
①必要な車庫スペースを確保する。
②隣地との距離や庭など周囲に必要なスペースを確保する。
③残ったスペースに希望の家が建てられるか判断する。

車が何台なのか、隣地の建物の位置と高さ、方位など・・・
細かなところまで注意しながら考えないといけません!

実例がこちら!!
2026-狭小地
敷地面積30坪、延床面積30坪の木造2階建て住宅です。
コンパクトでオシャレな家にすることが出来ました!

2.予算内で買えるけど変形地
考え方は・・・
①必要な車庫スペースを確保。
②できるだけ敷地をうまく使えるように考える・
③残ったスペースに希望の家が建てられるか判断する。

車の駐車は縦列か横列か、空いたスペースの使い方など・・・
無駄なスペースが出来ないように考えなければいけません!

実例がこちら!!
2027-変形地
敷地面積37坪、延床面積28.5坪の木造2階建て住宅です。
開放感のあるデッキ付きの家にすることが出来ました!

3.住みたい地域だけど傾斜地
考え方は・・・
①必要な車庫スペースを確保。
②車庫スペースを除いた奥行きが十分にあるか判断する。
③奥行きがあれば車庫の奥に建物を配置する。
 なければ車庫の上に建物を配置する。

傾斜の角度はどれくらいか、擁壁は必要か、排水計画など・・・
隣地との高低差やがけ条例などを考慮して感がなければいけません!

実例はこちら!!
2028-高低差
敷地面積58坪、39.5坪の木造2階建て住宅です。
高低差を活かしてスキップフロアの家にすることが出来ました!

2029-スキップフロア
断面を見ると良く分かりますよね(^^)v

このように実例を交えると説得力があって分かりやすかったようで、
講座後のアンケートではどのお客様も
「分かりやすかった」と評価していただきました。

こうして今回のコツ講座はエンディングを迎えました。
2030-エンディング
Zoom越のお客様にお礼を申し上げて講座は終了しました。

土地探しは難しいです。
ですが、工務店と一緒に土地探しをすれば・・・
購入前に「この土地にどんな家が建てられるか」の相談に乗ることが出来ます♪

土地の特性とお客様の希望を上手に結びつけると、
いわゆる「いまいちな土地」でも暮らしに合った家が出来ます!

どこかで妥協しなければならないことはありますが、
その妥協を少しでも埋められるようなお手伝いを今後もして行きたいと思います(^^♪

2031-またね~

皆さん!
お気軽にご相談くださ~い(^^♪

2021 住まいづくり総集編!

2021.12.29


今年はコロナで始まってコロナで終わってしまいますね。
例年の仕事納めは今年も中止。
年始めの新年互例会も中止になりました。

新形コロナの感染拡大が広がり始めて2年になりますが、
今や世界中がオミクロン株の脅威にさらされています。
日本でのオミクロン株の感染拡大はまだ抑えられていますが、
時間の問題かもしれませんね。。。

こうして2021年が終わろうとしていますが、今年もたくさんの家づくりをしてきました!
『設計』から『営業』に変わって2年になろうとしていますが、
少しずつ営業職にも慣れて来ました(^-^)

さぁ~それでは振り返ってみましょう!
2021年 住まいづくり総集編!


まずは3月にお引渡しをした 長久手市 “横道集会所”新築
2006-横道集会所(外観)
【外観】

2007-横道集会所(内観)
【内観】

長久手中央土地区画整理地内に建設した木造平家の集会所です。
プロポーザルを経ていただいたお仕事ですが、中島らしい和風モダンな建物になりました。
太い丸太の架かった集会室は他に類を見ないスタイルです。
町の担当者も「これが長久手に建つ集会所のスタンダードになるといいですね」と。
住みたい街の上位である長久手市にこんなコミュニテー施設がたくさん出来るといいですね。

ここまでが『設計』としての住まいづくり!

ここからは『営業』としての住まいづくり!

次は6月にお引渡しをした 常滑市 “Ⅰ様邸”内装リフォーム
2008-I様邸(内観Before)
【内観:Before】

2009-I様邸(内観After)
【内観:After】

鉄筋コンクリート造のお住まいですがリフォームをして木の素材を出したいとのご要望。
リビングとダイニングの床を桧のフローリングに、天井を杉板に張り替えました。
内装は珪藻土の左官仕上げに塗り替え、建具も造り付けのものに替えました。
自然素材をふんだんに使ったリフォームなので木の香りが心地いい空間になりました。
追加で玄関と廊下の壁も板張りにしていただきました! ありがとうございました(^-^)


次も6月にお引渡しをした 豊田市 “U様邸”デッキ取り替え
2010-U様邸(外観Before)
【外観:Before】

2011-U様邸(外観Before)
【外観:After】

26年前に鉄骨の倉庫とお庭の工事をさせていただいたOB様です。
御母屋は他社施工なのですが、、中島工務店を気に入って下さりご依頼がありました。
古くなって床が抜けそうなので「孫か遊んでケガをさせたくないから」とのこと。
陽当たりのよい南面に総ヒノキの立派なウッドデッキが生まれ変わりました!
他にも倉庫の屋根の塗装塗り替え工事のいただきました。 ありがとうございました(^-^)


次も6月にお引渡しをした 名古屋市北区 “O様邸”内外装リフォーム
2012-O様邸(外観Before)
【外観:Before】

2013-O様邸(内観Before)
【外観:After】

社長の友人よりご紹介いただき、築50年ほどになるお住まいの内装と外構のリフォーム。
居間の床がブカブカするので張り替え、和室の畳や襖も取替えました。
「予算内で出来るところまで」とのことなので、外構の塀の塗り替え工事もいただきました。
西側のコンクリートブロック塀は倒れそうだったので早く直したかったようです。
洗面の水栓の取替えや照明器具の交換もいただきました。 ありがとうございました(^-^)


次は9月にお引渡しをした 春日井市 “鳥居松町の離れ”新築
2014-O様邸(外観)
【外観】

2015-O様邸(内観)
【内観】

新築工事として初めて営業担当として家づくりをさせていただいたお住まいです。
最初にモデルハウスにお越しいただいた時「中島さんで予算が合わなければ諦める」
と言われ、何とか予算に合うように検討に検討を重ねたお住まいです。
「サービス付き高齢者住宅にいる母を住まわせたい」との想いで実現しました。
設計はカトさん! 思い入れ深い住まいになりました。 ありがとうございました(^-^)


次は10月にお引渡しをした 名古屋市北区 “O様マンション”リフォーム
2016-O様邸(内観Before)
【内観:Before】

2017-O様邸(外観After)
【内観:After】

弊社社員の従妹ご家族が暮らすマンションの水廻りを中心としたリフォームです。
優先順位は浴室→LDKのクロス→キッチンコンロと換気扇の取替え→洗面所→トイレ。
当初ご予算の倍になってしまいましたが、キッチンは新調しました。
27年暮らしてきて今回のリフォームで水廻りが全て新しくしなり気持ちよくなりました。
マンションリフォームも増えて来たので気合が入ります! ありがとうございました(^-^)


次は12月にお引渡しをした 名古屋市守山区 “守山の緑を望む家”新築
2018-S様邸(外観)
【外観】

2019-S様邸(内観)
【内観】

若いご夫婦で、設計中に第一子が誕生し、これから子育てというご家族のお住まいです。
土地探しからご依頼いただき、上志段味の土地区画整理地内で土地を購入しました。
さまざまなハウスメーカーの家が立ち並ぶ街並みにひときわ中島らしい家が完成しました。
およそ30坪の総2階、コンパクトなのに無駄なく広く暮らせる空間になりました。
設計はコウダくん! 完成内覧会も大好評でした!! ありがとうございました(^-^)


最後はつい先日お引渡しをした 美濃加茂市 “S様邸”内外装リフォーム
2020-S様邸(外観Before)
【外観:Before】

2021-S様邸(外観After)
【外観:After】

御母屋の東側に建つ離れを壊して、そこに差し掛けの通り土間を造りました。
御母屋の内外装もリフォームして、北側の寝室の床も張り替えました。
3社の競合になりましたが、予算オーバーながらも提案力でいただけたお仕事です。
元々あった御母屋の庇の腕木を利用して屋根を掛け、品のある通り土間です。
道路から丸見えになっていい感じです! ありがとうございました(^-^)


こうして今年もたくさんのお客さんからご縁をいただき、いい仕事が出来ました!
『設計』『営業』の立場は違いますが、
喜んでいただけるお住まいを造ることには変わりありません!

今でも好きな『設計』の仕事をしたいという気持ちはありますが、
『営業』の仕事にも慣れてきて、今は遣り甲斐を感じています。

来年も「中島とつくる家」の“架け橋”となるよう頑張っていきたいと思います(^^)v

今年もありがとうございました!
皆さん良いお年をお迎えください(^^♪

プロフィール

kobachi

Author:kobachi
コバッチです!!
1968年10月29日生まれ
さそり座のA型♂ 申年
ふるさとは乗鞍と御嶽の麓
住まいの設計をしてます(^^)v

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード