FC2ブログ

2020 住まいづくり総集編!

2020.12.29


例年のこの日は早朝から加子母に行って仕事納めをしますが、
今年は中止。
新年の互礼会も中止になりました。

どれもこれも新型コロナの影響でいつもと違う年末年始になっています。
年末のお客様へのご挨拶も玄関先で少しお話しするだけ。。。

お客様と触れ合う年中行事もことごとく中止(T_T)
去年の今頃はこんなことになるとは誰も想像していなかったでしょう!

こうして2020年、令和2年も終わろうとしていますが、
そんな中でも僕たちはひたすら家づくりをしてきました(^-^)

それではまいりましょう!

2020年 住まいづくり総集編!

まずは4月にお引渡しをした 名古屋市守山区 “天子田の家”
1909-①天子田の家(外観)
【外観】

1910-①天子田の家(内観昼)
【内観(昼)】

1911-①天子田の家(内観夕)
【内観(夕)】

矢田川の河川敷にほど近い閑静な住宅地に建つコンパクトな平屋の家です。
ご両親が残されたこの土地にカタチを変えてお住まいを継承しました。
ラジオのパーソナリティーの仕事をしながらMCのお仕事もこなす元気なお施主様です。
内外装ともにシンプルにして床と壁に無垢の桧と杉を張りました!
そこに暮らす人同様とても明るくお洒落なお家になりました。ありがとうございました(^^♪


続いて、こちらは5月にお引渡しをした 中津川市 “M様別荘”
1912-②M様別荘(外観before)
【外観before】

1913-②M様別荘(外観after)
【外観after】

1914-②M様別荘(内観before)
【内観before】

1915-②M様別荘(内観after)
【内観after】

お施主様は名古屋市緑区にお住まいのOB様です。
中津川市福岡町地内に築17年の中古住宅を購入して内外装ともに改装をしました。
奥様の多彩な趣味で古建具をネットで購入して古民家調に生まれ変わりました。
玄関は蔵戸 外壁はそとん壁 内装は藁入り左官壁とセンスは抜群ですね!
週末には名古屋からお友達をたくさん連れて来られ植物教室を楽しんでいます(^^♪


続いても5月にお引渡しをした 春日井市 “朝夕香る心良い家”
1916-③朝夕香る心良い家(外観)
【外観】

1917-③朝夕香る心良い家(内観昼)
【内観(昼)】

1918-③朝夕香る心良い家(内観夕)
【内観(夕)】

仲の良いご家族が暮らす家なので家族の名前を一文字ずつとってタイトルにしました。
当初は御母屋をリフォームする予定でしたが離れの建替えとなりました。
奥様拘りのスキップフロアからはダイニングとキッチンが見通せる設計にしました。
亡くなったお父様が丁寧に造り込んだ庭を挟んで御母屋とも行き来できます。
旧家の床柱やカウンターを再利用して見事に継承することが出来ました(^^♪


続いて、6月にお引渡しをした 豊田市 “四季の恵みに富む家”
1919-④四季の恵みに富む家(外観)
【外観】

1920-④四季の恵みに富む家(内観昼)
【内観(昼)】

1921-④四季の恵みに富む家(内観夕)
【内観(夕)】

リニモの終点駅にほど近い小高い丘の上に建つ見晴らしの良い場所に建っています。
土地を購入して建てられましたが造成工事に大変な時間を要しました。
魅力的な軒下の縁側が見晴らしの良い南と東に面しお昼寝にばっちりですよ!
内部は勿論ですが外部にも程よく木材を使いましたので和風モダンで素敵な家です。
完成内覧会やインスタライブも開催して大変好評でした。ありがとうございました(^^♪


続いても6月にお引渡しをした 尾張旭市 “K様邸キッチン”
1922-⑤K様邸キッチン(before)
【キッチンbefore】

1923-⑤K様邸キッチン(after)
【キッチンafter】

31年前に弊社で家づくりをさせていただいたお施主様です。
築30年目の定期点検の際に玄関サッシの取り替えや内部建具の調整をしました。
今回は奥様が待ちに待ったキッチンの改装工事をさせていただきました。
キッチン全体を白を基調とするデザインにしたのでとても明るくなりました。
使い方や機能は大きく変わってませんが奥様お気に入りの空間になりました(^^♪


続いて、10月にお引渡しをした 岐阜市 “城田寺のいえ”
1924-⑥城田寺のいえ(外観)
【外観】

1925-⑥城田寺のいえ(内観昼)
【内観(昼)】

1926-⑥城田寺のいえ(内観夕)
【内観(夕)】

現場リポートでご紹介していましたのでご存知の方も多いと思います。
先祖から受け継いだこの地に感謝をし子孫に価値ある財産を残すという想い。
そんな想いを込めて田んぼの埋め立てから建物と外構まで見事に継承しました。
ご主人が拘りの外観と奥様が拘りのキッチンは思い通りになったと思います。
完成内覧インスタライブをやらせていただき大好評でした。ありがとうございました(^^♪


続いても10月にお引渡しをした 名古屋市守山区 “N様邸マンション改築”
1927-⑦N様邸キッチン(before)
【キッチンbefore】

1928-⑦N様邸キッチン(after)
【キッチンafter】

ご主人の関西赴任中に賃貸で貸していたお部屋を改築し戻ってまいりました。
築40年と古いマンションですがリフォームをして生まれ変わりました!
住宅設備機器をはじめ床と壁の内装を改装し建具の襖もすべて貼替えました。
リノベーションまでしなくてもリフォームで充分綺麗になりますね。
狭かったキッチンも明るくて使い易くなったと奥様が満足されていました(^^♪


続いて、11月にお引渡しをした 名古屋市名東区 “K様邸外構”
1929-⑧K様邸外構(before)
【外構before】

1930-⑧K様邸外構(after)
【外構after】

弊社が22年前に建築したお住まいですが十年ほど前に中古で購入されたお施主様。
数年前にはキッチンの改装、その後ユニットバスの入替えなどしていただきました。
今回はお向かいに分譲住宅が建つので玄関前を隠したいのと駐車場がほしいなど。
塀を撤去して車1台分の駐車場と造り玄関前に板塀で目隠しを設置しました。
趣きのある玄関廻りを損なうことなく雰囲気良く仕上がったと思います(^^♪

最後は12月にお引渡しをした 中津川市 “K様邸造成”
1931-⑨K様邸造成(before)
【造成before】

1932-⑨K様邸造成(after)
【造成after】

ご自宅の裏の田んぼを埋め立てて住宅を建てるための造成工事です。
家を建てるのは3年後ですが住まいづくりの準備はスタートしました。
農地改良届を提出して田んぼを埋め立てて排水のための可変側溝も設置しました。
将来の計画をしっかり立てて今から出来ることをコツコツやるという考え方。
僕たちの住まいづくりの思いにも繋がります。心の準備もバッチリですよ(^^♪

今年も様々な設計に携わり、多くのお客様の住まいづくりに関わって来ましたが、
今年の春からは・・・
住まいづくりにおける『設計』の立場から『営業』の立場に変わりました。
これからも変わらぬ気持ちで頑張っていきたいと思います(^^)v

今年もありがとうございました!

来年もよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト



紅葉狩り2020!

2020.11.28


2020年もあと一ヶ月になろうとしていますが、
ここへ来て新型コロナウイルスが猛威を振るっています!

Go ToトラベルやGo Toイートなど、
経済のために人を動き始めたのはいいけれど・・・。
ますます広がるこの感染は恐怖でしかありませんよね。

愛知県は昨日、過去最多を更新。岐阜県は過去最多に迫る勢い。
このままだとお正月は寝正月になっちゃうかもしれないですね(^-^;

そんなこんなで・・・なんだかムズムズする日が続いていましたので・・・

今月はいろんな方面で紅葉狩りをして来ました。
一日がかりで行ったところや、プラっと寄ったところなど!

日本の四季は本当に素晴らしい! 特に秋は大好きです!!
そんな美しい秋をご紹介します(^^)v

まずは岐阜県の美濃から飛騨へ駆け抜ける“せせらぎ街道”の紅葉です!
1894-せせらぎ街道
10月の下旬だったのでまだ少し早かったのですが、
赤や黄色に染まり始めていました。

次は愛知県では常にランキング上位の豊田市足助町の“香嵐渓”です!
1895-香嵐渓
巴川沿いの紅葉は真っ赤に染まっていました!
堰を流れ落ちる清流も秋を演出してくれます!

1896-香嵐渓
香嵐渓広場の桧茶屋の屋根にはイチョウの葉が落ちていい感じですね!

1897-香嵐渓
青空をバックに茅葺きの建物とイチョウとモミジ!
十年以上ぶりに来ましたが・・・やっぱり香嵐渓は綺麗ですね!

ここは移動中に立ち寄った道の駅“どんぐりの里いなぶ”です!
1898-道の駅どんぐりの里いなぶ
水車から流れ落ちる水が冷たさを感じますが、モミジをバックに撮るといい感じですね!

続いてこちらは・・・愛知県豊田市稲武町の“大井平公園”です!
ここはSNSで見つけた紅葉スポット!
公園としては小さなところなのですがその周辺の紅葉が凄い!!
1899-大井平公園
この「風のつり橋」は結構揺れましたが、眺めは最高でしたよ!

1900-大井平公園
この建物は「井の淵」が望める場所に建っていますが、
SNSでよく紹介されているスポットですよ!

1901-大井平公園
山裾を登って行くと・・・黄緑そして真っ青な空(^^♪
思わず歌いたくなってしまうような気持ちいいスポットがありましたよ!

そして足元をみるとこんな素敵な落ち葉が・・・
1902-大井平公園
カップルが残して行ったのでしょうね(^_-)-☆ ハートの形になっています!!

続いてここは・・・岐阜県恵那市岩村町の“岩村城跡”です!
1903-岩村城址
岩村城は日本三大山城の一つで、
織田信長の叔母である「おつや」が女城主であったことで知られています。

1904-岩村城址より展望
スカーっとする眺めですが、「女城主の里」で知られる城下町は、
NHKの連続テレビ小説「半分、青い」で有名になったところです。

ここは帰りに立ち寄った道の駅“おばあちゃん市・山岡”です!
大きさ日本一を誇る木製の水車は・・・なんと直径24メートル!
1905-道の駅山岡おばあちゃん市
西の空に陽が沈んだ後の水車は輪郭がクッキリして存在感が際立ちますね!

続いては・・・愛知県豊田市小原町の“四季桜”です!
このスポットは「川見(せんみ)四季桜の里」という代表的な場所ですよ!
1906-小原四季桜
紅葉四季桜の共演は本当に見事としか言いようがありませんね!

そしてここは・・・岐阜県各務原市の“学びの森”のイチョウ並木です!
1907-各務原学びの森
噂で聞いて立ち寄ったのですが、それはそれは見事なイチョウ並木です!
少しイチョウの葉が散り始めていましたので、もう一週間早ければベストだったかな(^-^)

最後はこちら・・・
愛知県長久手市にある愛知県農業総合試験場の“モミジバフウ並木”です!
1908-愛知県農業総合試験場
ここもSNSで見つけたのですが、仕事場にも近く穴場って感じ!
偶然通りかかった赤い車の横を老人が歩いている・・・秋の風情を感じますね!(^^)!

こうして今年の秋はコロナにも負けず・・・秋を堪能することが出来ました!
というより、それしか出来ませんでした(^-^;

すべてスマホで撮った写真ですが、わりかし綺麗に撮れました(^^)v
綺麗な景色を見つけると、ついついカメラ小僧になってしまいますが・・・
来年は一眼レフのカメラでも買おうかしらん・・・と、欲が出てきました!

買うぞ! 一眼レフ!!

妻におねだりです。。。

びわ湖バレイ!

2020.10.30


季節はすっかり秋めいてきました。

10月生まれだからなのか・・・
僕はこの季節のほんのり冷たい空気が大好きです!(^^)!

しかも、少し肌寒い空気を上着も着ずに半袖で感じるのが好きなんです(^^)
傍から見ると痩せ我慢のように見えるらしいですが、僕にとっては快感なんです!

ちょっと変人かもしれませんね。。。
皆さんは風邪をひくといけないのでマネしないでくださいね(^-^;

義母、紀美子ばあが亡くなって四十九日が過ぎました。
母を亡くした妻は寂しさからかどことなく元気がありません。

仕事の大変さも相まって体重もかなり減ってしまいました(T_T)

そこで少しでも元気を出してもらいたくて・・・
行ってきました びわ湖バレイ!

2016年に『びわ湖テラス』がオープンしたことで一躍話題になったところです!

朝10時に一宮の自宅を出発して1時間ほどで琵琶湖大橋まで来ました。
1876-琵琶湖大橋
かなり前に一度渡ったことがありますが、景色が綺麗で気持ちのいい橋ですよ(^^♪

琵琶湖を横断して10分ほどで到着しました びわ湖バレイ
1877-びわ湖バレイロープウェイ
まずはロープウェイに乗って打見山の山頂まで向かいます!

パンフレットとロープウェイ乗車券!
1878-チケット
通常は大人往復3,000円のところ、LINEお友達価格で一割引きの2,700円!

標高1,100メートルの山頂まで約5分!
121人乗りの大型キャビンで360度ガラス張り!
1879-ロープウェイ
秒速12メートルは日本最速だそうです。 なのであっという間に山頂に到着です(^-^;
さすがに早い! てか早すぎて怖い!

そして早速 琵琶湖テラス 
ワンショットの画像では納まらないのでパノラマ写真だとこうなります!
1880-琵琶湖を全望
天気も良くて最高に気持ちいい! こんなに雲が近くに見えます!!

テラスから琵琶湖をバックに自撮り。。。
1881-自撮り
ほとんどのお客様がこうやって撮ってたので真似してみました(^-^;

テラスには大勢の人だかり、みんな思い思いにこの壮大な景色を楽しんでいますね。
1882-びわ湖テラス
このまま琵琶湖に飛び込んで行きたいような感覚になりませんか?
・・・なりませんよね(^-^;

1883-琵琶湖テラスにて
妻も少し元気が出てきたようで安心です(^-^)
それにしても本当に手が届くところに雲があるようですよね。

琵琶湖を一望して思いっきり癒されたあとは!
1884-蓬莱山
蓬莱山を望むスキー場跡地の広場でいろいろな遊具で遊びました!(^^)!

まずは準備運動です!
1885-遊具①
平行棒に掴まりながら地面から飛び出た棒の上を歩くのですが・・・
これが意外と難しい(^-^;

空を見上げながらのけ反るのですが・・・
1886-遊具②
これもまた結構キツい(^-^; 体が硬いんやないか?

と思いきや・・・
1887-遊具③
前屈をしてみると意外と柔らかいじゃないですか(^-^)

ちなみに僕はのけ反る方はちゃんと弧を描けたのですが、
前屈は上の赤いラインにすら届きませんでした(^-^;

ソリは子供の遊びかと思いきや・・・
1888-遊具④
大人でも結構楽しめるみたいで、何度も滑ってましたよ(^-^;

ここからは『ジョージ村』
1889-ジョージ村
いろいろ楽しめる遊具がいっぱい!

ジョージの手の前にある穴にホッケーを入れるゲーム!
1890-遊具⑤
三回目くらいでやっとホールインワン!
簡単そうだったので僕もなってみましたが何回やってもダメでした(^-^;

次はカウボーイの輪投げ! さて、はたしてこれは見事に角をとらえたでしょうか?
1891-遊具⑥
結局何回やってもダメでした(^-^;

極めつけはこれ! 高さ4メートルくらいのクライミングウォール!
僕が先に登ってみせると・・・妻も負けじと挑戦!
1892-遊具⑦
「下を見ずにしっかりブロックを掴んで足を踏ん張って~」

「足を確実に踏ん張ってから上のブロックを掴むんやぞ~」
1893-遊具⑦登頂
何とか登り切ってこの有様(^-^; 
途中で落ちないかとヒヤヒヤしてましたが、よく頑張りました(^^)v

こうして一日楽しむことができ、妻も終始楽しそうだったので本当に良かったです。
息子たちにもこの時の写真をLINEで送ってあげたら・・・
「お母さんが楽しそうな様子を見て安心したわ」と言ってくれました。

お母さんが亡くなったことと、仕事のキツさで元気がなかった妻ですが、
この日は「久しぶりに楽しかった」とファミリーグループLINEに書き込んでいました。

少しはリフレッシュになったかな(^-^)

ありがとう 紀美子ばあ!

2020.09.29


季節はすっかり秋の気配、だいぶ涼しくなってきましたね!
もう9月も終わり・・・。

今年はコロナから始まり・・・
ようやく世の中が動き出したと思ったらバカみたいな長梅雨・・・
梅雨か明けたと思った途端、猛暑の日々!

体調管理が難しい日々が続いていますね(^-^;

そんな中、ずっと体調を崩していた妻の母が亡くなりました。
昭和12年2月26生まれ、享年84歳。
まだまだ元気でいてほしかったのですが。。。

ここ何年かは一人では生活することが出来なくなり、
妻の姉夫婦と一緒に暮らしていました。

とても気が強く何でも手際よく物事をこなす人でした。
元気なころはワインダーの内職をしながらコツコツと生活をしていました。

30年ほど前に夫の一則さんを亡くしましたが、
それからは一人でも元気に生きて来ました!

亡くなる数日前から意識が薄くなり、妻は毎晩看病に行っていました。
亡くなる当日は僕も朝の出勤前に顔を見に行ったのですが、
会話をすることはもう出来なくなっていました。

息を引き取ったのはその数時間後のことでした。。。

1866-葬儀
葬儀は家族葬で執り行い、親族だけでお別れをすることにしました。

お通夜の晩に妻がお母さんとの思い出のスナップ写真をボードに貼り、
懐かしく眺めていました。
1867-思い出
孫たちとの写真はどれも楽しいそうな顔ばかり(^^)
旅行が好きだったので姉妹や友達との旅行先の写真もたくさんありました。
一則さんも一緒に並んでます。

紀美子ばあちゃんの家族が全員揃いました!
二男のアツキはどうしても来たいと、埼玉から駆けつけてくれました!
1868-記念撮影
娘2人に孫が3人、そしてひ孫が2人です。 天国で一則さんとやっと会えるよね!

紀美子ばあちゃんは僕のことを結婚してからもずっと「小林くん」と呼んでました。
僕のことを凄く頼りにしていると妻からは聞いていたので、
心の支えになればと、子供たちを連れてよく遊びに行っていました。

思い出は尽きません・・・
ほんの一部ではありますが、娘たちや孫たちと過ごした日々を振り返ります(^^)

1869-2009年72歳の誕生日会
11年前、72歳の誕生日会の時です。 この笑顔が素敵だったので遺影にしました。

1870-2012年お正月
8年前のお正月、3人の孫と同じポーズをするお茶目な紀美子ばあちゃん!

1871-2017年傘寿のお祝い
3年前の誕生日、傘寿のお祝いの時の紀美子ばあちゃん!

1872-智輝の結婚式
そしてその年、長男トモキの結婚式では新郎と共に入場! 隣は僕のお袋(^^)

1873-2018年81歳の誕生日会
2年前の誕生日会、お気に入りのうどん屋さんでお祝いをしました(^^)v

1874-2018年充輝と
大学卒業前に二男のアツキが会いに来てくれて一緒にお祝いしてくれました!

1875-2019年82歳の誕生日会
去年の誕生日会、これが最後の誕生日会になってしまいました。

毎年2月には必ず誕生日会をしていましたが、
今年は紀美子ばあちゃんの体調もすぐれず、コロナも心配だったので、
やってあげられませんでした。。。

妻と付き合い始めた時も挨拶にいったらすぐに認めてくれて、
よく一緒に遊びに行ったりもしました(^^)
ちゃぶ台をヒックリ返して喧嘩したこともあります(^-^;
僕と一緒に夕飯を食べる時は晩酌の相手もしてくれました(>_<)

思い出はたくさんあります!

ありがとう 紀美子ばあちゃん!

安らかに眠ってください。
さようなら。

可児モデルハウス“リニューアルウィーク”開催中!

2020.08.31


このコロナ禍で住宅業界の営業も苦戦を強いられていますが、
今やリノベーションやリフォームへのお問い合わせが増えてきています!

家で家族と過ごす時間が多くなった今、
家族との過ごし方や距離感、また暑さや寒さをしのぐ断熱性能など・・・
今まで以上に考えている方は少なくないのではないでしょうか。

そんな中で・・・
改築工事を進めていた可児モデルハウスLITTLE KASHIMO
8月22日にリニューアルオープンしました。

築10年を迎えたモデルハウスがバージョンアップ!

吹抜けの一部を家族のスペースに変えたり、ウッドデッキを造り直したり、
また、断熱性の高い窓に取り替えたりと・・・他にもいろいろ。

家族と一緒に過ごす時間も、それぞれが自分の時間を過ごす時も、
ちょうどいい距離感で過ごせる家になりました。

新築を検討中のお客様には・・・
家で過ごす時間が長くなった今に参考にしていただきたい空間を!

リノベーションやリフォームを検討中のお客様には・・・
住まいを暮らしに合わせて造り直す方法を!

家で過ごす時間を大切にしたいお客様に素敵な空間をご覧いただけます!

見事にリニューアルしたLITTLEKASHIMOをご紹介したいと思います(^^)

1850-LK外観
可児モデルハウスLITTLE KASHIMOは本体とギャラリー棟の2棟です。

正面の本体はいぶし瓦葺きで外壁はスーパー白洲そとん壁。
左側のギャラ―棟は屋根も外壁もガルバリウム鋼板で仕上げています。

1851-LK玄関
玄関戸と玄関廻りの外壁は桧板張りです。
板張り部分はサンダー掛けしてウレタン塗装をしたので桧の美しさが蘇りました!
その他の木部もオスモカラープラスで再塗装したのでコントラストがパッチリ!

1852-玄関ホール
それでは中に入ってみましょう! まずは玄関ホールです。
LDKに入る格子戸は4枚戸を2枚の引分け戸にして両袖壁、
リビング側は桧の羽目板張り、ホール側は中霧島壁で仕上げました。

1853-和室
玄関ホールの左手にある和室は10年前の新築当初そのままです。
天井に埋め込んだ照明器具はこのデザインをそのまま採用した例もたくさんあります。

1854-リビング
リビング・ダイニングです! 
床は桧で全面サンダー掛けをしてリボスカルデットを再塗装。
元々リビング上部は全て吹抜けでしたが新たに梁を架けて半分塞ぎました。
その天井を桧の板張りにして落ち着いた空間になり2階との繋がりもほど良い距離感に!

1855-ダイニングキッチン
ダイニング・キッチンです!
造り付けのオリジナルキッチン、それと一体化した収納棚はそのままです。
キッチン奥の収納扉は使い勝手を考慮して4枚戸を2枚に減らしました。
手前のダイニングテーブルは弊社造作工場製でこれもそのまま置いています。

1856-洗面脱衣室
洗面脱衣室です!
壁と天井は高野槇を張っていて、造り付けの洗面台や収納棚も当時のままですが、
サッシを気密性の低いルーバー窓から気密性の高い縦辷り出し窓に取り替えました。

1857-浴室
こちらは人気の浴室です!
床のタイル、壁と天井の高野槇は洗面脱衣室と同じ仕上げにして一体感があります。
浴槽も高野槇ですし、その湯舟に浸かって望める坪庭は最高の眺めですよ!

1858-ライブラリーコーナー
さあ2階へいkましょう! ここは吹抜けをつぶして増床したライブラリーコーナーです!
家で過ごす時間が長くなった今の時代には欠かせないスペースですね。
こんなスペースが一家にひとつだとみんなが奪い合う場所になってしまうかも(^-^;

1859-吹抜け
吹抜け側から見るとこんな感じ!
リビングや子供室、主寝室ともほど良い距離感で自分の時間を過ごすことが出来ますし、
子供の勉強スペースにもなります。

1860-吹抜け
さらにその上部は腰屋根になっているので天井からの明かりはバッチリ!
排煙窓を開けることによって階を超えた上下の空気の流れを作ることも出来ますよ。
丸太の小屋組みも存在感があります(^^)

1861-主寝室
主寝室です!
奥には3帖の書斎コーナー、その手前はウォークインクローゼット、そして上部はロフト。
ロフトへは収納棚兼用の箱階段で昇降します。
2階の床は杉でここも全面サンダー掛けしてリボスカルデットを再塗装しました。

1862-子供室①
子供室は2室ですが、間仕切りせず収納家具で簡易的に仕切りました。

1863-子供室②
このベッドはオール桧製で弊社造作工場で製作しています。価格は10万円(税別)!

ただいま9月6日(日)までのリニューアルイベントを開催中です!
中島工務店のOB客様をはじめ、
ここまで住まいづくりを計画中のお客様が多く来場いただいています。

期間限定のご来場特典もありますよ!

1864-五平餅
土日にご来場いただきますと五平餅を召し上がっていただけます!

1865-かき氷
そして、まだまだ暑い季節! 冷た~いかき氷も!!

そのほか、ご来場時に抽選会にエントリーされますと・・・抽選で東濃の味覚をプレゼント!

特等:飛騨牛2万円相当!
1等:ボーノポークセット!
2等:ケイちゃんセット!

9月6日(日)午後5時10分より!抽選会の様子をインスタライブで配信します!!

この“リニューアルウィーク”は9月6日(日)まで開催しています。

新築はもちろん、リノベーションやリフォームをご検討中の方がいらっしゃいましたら、
是非この機会にご来場ください。

https://nagakute-studio.com/news/lkrenewal/?ym=2020-9

ご予約をお待ちしていま~す!
プロフィール

kobachi

Author:kobachi
コバッチです!!
1968年10月29日生まれ
さそり座のA型♂ 申年
ふるさとは乗鞍と御嶽の麓
住まいの設計をしてます(^^)v

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード