FC2ブログ

一宮七夕まつり!

2018.07.30


先週末、未だかつてない進路で三重県に上陸した台風12号。
今も九州の南にウロウロしていますが、この先の進路も気になるところですね。。。

そんな先週末は会社のイベント、年に一回の「なかしまふるさとまつり2018」
も予定されていたのですが、台風の影響を考慮して中止に。
楽しみにしていたお客様には残念な週末になってしまいました。

イベント中止でポッカリ開いてしまった先週末でしたが、
土曜日は早速お客様との打合せを入れてしっかりお仕事(^_^)v
日曜日は舞い込んできた休日に感謝してしっかりお休み(^-^;

と、言うことで・・・!
何年かぶりに地元一宮市の七夕まつりに夫婦で行って来ました!(^^)!
1410-真清田神社の飾り
『おりもの感謝祭一宮七夕まつり』
この七夕まつりは・・・
戦争の傷も癒え始めた昭和31年、歴史と伝統を誇る一宮市民が中心となり、
繊維の神様に感謝し更なる繊維産業の振興と一宮の発展を願って、
織物に縁の深い牽牛・織姫に因んで始まったそうです。
一応、日本三大七夕まつりの一つとされていますよ!

今年で63回を数えるこの七夕まつり、
平成に入り客足が少なくなってきた感じではありましたが、
一宮市もあの手この手でイベントを企画して盛り上げてくれています!

七夕の飾りつけのメインはここ!本町商店街アーケード通り!!
1407-本町商店街の飾り
木曜日から4日間開催される七夕まつりは、この日の日曜日が最終日。
夕方にはたくさんの人たちがアーケード通りを歩いていました。

市内の小学校ごとに短冊に願い事を書いて飾り付けています!
1408-短冊に願いを
「友達がいっぱいできますように・・・」 「成績が良くなりますように・・・」願い事は様々。

2018年、今年は戌年(^^)
1409-戌年の飾り
可愛らしい戌年の飾りつけもありました(^.^)

こうして本町商店街アーケード通りを抜けると・・・
真清田神社が正面に見えてきて、境内ではたくさんのお店が立ち並んでいますよ!
でも今日は素通り(^-^;

実は、この日のメインイベントは荻野目ちゃん!
1411-荻野目洋子ミニライブ案内
一宮の盆踊りは「ダンシングヒーロー」が今や有名になっているんですが、
今夜は一宮駅前の銀座通りで荻野目洋子のミニライブ!

急いで会場に向かい1時間前に到着。
運良く真ん中のヤグラの真ん前に陣取ることが出来ました(^_^)v

時間が経つにつれてどんどん人が集まってきて・・・
1412-駅前の人だかり
開始30分前なのにもうこの人だかり(>_<) しかも暑い!
駅のデッキにもたくさんの人が見えます!

不安定だった天気もこの時間になってすっかり穏やかに。

18時30分、荻野目ちゃん登場です!!
<撮影禁止だったので・・・ここからは朝日新聞デジタル記事から拝借>
1413-荻野目洋子会場へ
専用車でヤグラの手前まで来て登場!

いきなり「ダンシングヒーロー」を熱唱♪ 会場のみんなも一緒に熱唱🎶
1415-荻野目洋子走る
荻野目ちゃん、ヤグラを縦横無尽に走り回って元気いっぱい!

続いて「六本木純情派」 さらに「コーヒー・ルンバ」 を連続して熱唱(^^♪
1416-荻野目洋子最高
荻野目ちゃん、御年50歳を公言! なんと僕と同い年なんです!!
さすがアイドル! 若々しくてカワイイ!! 

最後はやっぱりコレ「ダンシングヒーロー」 しかも会場のみんなと一緒に盆踊り!!
1414-荻野目洋子登場
もうみんな汗だく(^-^; それでもアンコールでもう一回「ダンシングヒーロー」 (^-^;
会場は最高の盛り上がりの中、30分ほどのミニライブが終了しました。

ミニライブが終わったあともまだ熱気が残ったまま。
1417-MCのイワタさん
「私は撮っていいんですよ!」と、MCのイワタさん。
お疲れ様でした。 とても見事な司会進行でしたよ!

会場ではこのあとも盆踊りは続いたようですが、
荻野目ちゃんを5メートルの至近距離で目の当たりにした僕たち夫婦。
まさに同い年、もう友達になっちゃった感覚で、すっかり大ファンになりました!

余韻に浸りながら自宅までの帰り道は、もうすっかり暗くなっていましたが、
1418-夜の本町商店街
本町商店街はまだまだたくさんの人たちで賑やかでした。

久々の七夕まつり見物でしたが、まだまだ盛り上がっていたので安心しました。
せっかく一宮に暮らしているんですから・・・毎年来たいと思います。

皆さんも是非 「一宮七夕まつり」 を見に来てください!
来年もきっと荻野目ちゃんが来てくれますから(^^♪
スポンサーサイト

“モザイクタイルミュージアム”

2018.06.30


6月も今日で終わり!
関東と甲信越は梅雨明けしてしまいましたね。
おそらくこの中部地方も近日中に梅雨明けしそうですね(^^)

そんな短い梅雨の間の先日、半日の休みを利用して行って来ました!
“モザイクタイルミュージアム”

1384-モザイクタイルミュージアム
岐阜県多治見市笠原町に出来たこのミュージアムは、
ちょうど2年前の2016年6月にオープン!
建築家、藤森照信氏の設計でも話題ですよね。
創造的な作品を数多く生み出している先生の独特な建築は魅力たっぷり!

20メートルほどにそびえたつ外壁は藁入り土壁風の左官壁!
1385-土の外壁
規則的に埋め込まれた陶器やバランスよく配置された小窓がとても独創的ですね。

埋め込まれた陶器をよく見ると・・・
1386-埋め込まれた茶碗
茶碗のカケラじゃないですか(^^)
他にも色とりどりの茶碗やタイルのカケラなどが埋め込まれていました。
発想が面白い!

ミュージアムの中はどうなっているのだろう・・・
と、わくわくしながら入館しました。
1387-パンフ
まずはチケット購入。大人ひとり300円と、とってもお安い!

順路は4階からと案内され・・・階段室に向かうと・・・
1404-階段室の小窓
階段室の小窓!

1405-階段室のオブジェ
階段室のオブジェ!

そして見上げると・・・
1388-階段のトンネル
迎えてくれたのは光の開口に伸びる左官壁のトンネル!

一歩一歩踏みしめながら昇る階段の足元を見ると・・・
1389-土の階段
ここも藁入りの左官仕上げ!
いかにも、建築家“藤森照信”の魅力が満載です(^^)

そして一気に4階へ。
1390-4階土の壁
階段室の内装はすべて外壁と同じ藁入り土壁風の左官壁!

4階の展示室に入ると景色が一変します!
1391-4階展示室
白を基調とした左官とモザイクタイルの世界!

円形に光の差し込む方向に向かうと・・・
1392-タイルのカーテン
色とりどりで形も様々なモザイクタイルが、ひとつひとつ繋がれた“すだれ”のようです。
まさにインスタ映え~なスポットですね(^^♪

他にもモザイクタイル張りの昔懐かしのものもたくさん展示してあります。
1393-タイル張りのかまど
田舎にもあったな~ モザイクタイル張りの「かまど」

1394-タイル張りの水槽
こんなのもあったな~ モザイクタイル張りの「水槽」

1406-タイル張りのトイレ
さすがにこれは無かったわ(^-^; モザイクタイル張りのトイレに装飾陶器に「便器」
あらゆるものにモザイクタイルを張っていたんですね。

次は3階へ!
1395-3階土の壁
モザイクタイルの数字が可愛いですね(^^)

ここはギャラリーになっていて、タイルの製造工程と歴史の展示室です。
1396-3階ギャラリー
この日は期間限定で“敷瓦の世界”の特別展が開催されていました。
他にもタイル産業を支えた貴重な機械や道具も展示。
こちらではモザイクタイルの「昔」を知ることが出来ます!

この方は?
1397-山内逸三さん
笠原町のモザイクタイルの先駆者である山内逸三さん!
笠原町を中心とするこの地域のモザイクタイルの発展に尽力されたそうです。

そして2階へ!
1398-2階土の壁
照明に照らされた左官壁とモザイクタイルが素敵です!

ここは最新のタイルの情報がわかる産業振興のフロアです。
1399-2階展示室
最新のモザイクタイルや様々な形状のタイルを見たり触ったりできます。
建築中の建物に実際に張りたいタイルや、
インテリアとしてほしいタイルのサンプルとして確認することも出来ますよ(^^)

そして1階に降りるとこんなものが!
1400-タイル張りの車
総モザイクタイル張りの車(^-^;

他にもミュージアムショップでは気に入ったモザイクタイルをどれだけでも買えます。
1401-モザイクタイルのショップ
お土産としてのマグカップやアクセサリー、インテリアや小物もたくさん販売していて、
レトロ調のモザイクタイルのつめ放題500円もありました!

最後に外へ出て周りをじっくり眺めようかなと思っていたら、ちょうど館長さんが・・・
「みんな正面を撮って行くけど、こっちもいいよ!」と言って、
僕を道路の奥の方へ案内してくれました。
1402-館長お勧めの撮影ポイント
これがそのアングルです!

縁は松の木で彩られ、その間にタイルが敷きめぐされています。
そしてポッカリ開いた円形の穴は、4階展示室の光の開口でした!
辺りが薄暗くなった夕方にはこの穴から光が漏れてとっても素敵だそうですよ(^^)

そんな館長にお礼をして、更に一緒に写真を撮らせていただきました!
1403-各務館長と
モザイクタイルミュージアムの館長、各務寛治さんです!
この後も、とっても親切にこのミュージアムのことを説明していただきました。
ミュージアムの管理や笠原町のPRなど、毎日忙しく過ごされているそうです。

恐縮でしたが名刺交換をさせていただくと・・・
うちの社長のことを良くご存知で「仲いいよ」と言っておられました。

建築的にも面白い建物ですし、
何よりもモザイクタイルの歴史はここに来れば全部わかる!と言った感じです。

何度行っても面白い!
と思いますよ(^^)

わが家のGW!

2018.05.31


今日で5月も終わり。。。
今年は梅雨入りが早まりそうで、今日もお天気がグズグズですね。

そう、5月の最後の日はお袋の誕生日!
今日、5月31日で68歳になりました。

先日の母の日の前にてんこ盛りのカーネーションを送ってあげましたが、
誕生日のプレゼントはまだ考えていません(^-^;
昨年はGWに里帰りしたので一緒に桜見物をしたりご飯を食べたりしたのですが、
今年のGWは帰らなかったのでお盆までお預けです!

ということで・・・
今年のGWは5月4日からの3連休をたっぷりカミさんと過ごしました。
3日間フルで一緒に過ごしたのは何年ぶりだろう・・・というくらい久しぶり。

まずは1日目!
カミさんが以前から目を付けていた喫茶店でモーニング。 茶音“姫”
1364-姫
地元の情報番組でも紹介されたことがあるようで、密かに人気みたい!
まるで民家に入って行くような感じですが、この奥にお店があります。

これが“姫”のモーニングです!
1365-姫のモーニング
これで450円ですよ! さすがモーニングの激戦区、一宮ですね(^^)
8時オープンに合わせてお店に行ったのですが既に行列でした。
ギリギリ一巡目でお店に入れてラッキー! ご馳走様でした!!

お腹がふくれたところで「金華山に昇ろう!」ということに。
登りはロープウェー、帰りは登山道と思って岐阜公園まで行ったのですが、
何とロープウェーの待ち時間1時間半((+_+)) さすがに待つことを断念し登山道へ!

と、その前に・・・岐阜公園三重塔へ!
1366-岐阜公園三重塔
昨年わが社が3年越しで建設させていただいた文化財を見物!
緑の木々の中にひときわ鮮やかに映える朱色が見事に美しい!

しばしその美しさに見惚れながら・・・いよいよ山登り。
いくつかある登山コースのうち、一番険しい“馬の背登山コース”へ
1367-金華山馬の背登山道
ヤバい!と思ったが、ここまで来たら引き返したくない!
すれ違う人や追い越される人たちに励まされながら・・・45分かけて登頂!

太ももがパンパンになりながらも“岐阜城”を眺めることが出来ました。
1368-岐阜城
こんなに近くに住んでいながら夫婦で岐阜城に来たのは初めて。
天守閣からは、北は遠くに北アルプスとすぐ麓に長良川、南は濃尾平野を一望!
信長も見たであろうその景色は格別なものでした。

山頂レストランでお昼を済ませ、下山する途中に見つけた真新しい“山頂トイレ”
1369-山頂トイレ
ここまで来た大きな目的は、このトイレで用を足すこと!でした(^_^)v
実はこのトイレ、わが社が施工して先日完成したばかりの建物なんです。

しっかり用を足して出てくるとこの洗面所。
1370-山頂トイレからの眺め
桧の額に納まったこの景色がトイレを済ませた人たちを癒してくれます(^^)
皆さんも金華山に登った際には、是非お立ち寄りください!

さあ、スッキリしたところで下山!
1371-七曲登山道
下りのロープウェーも行列だったので、結局で下山することに・・・。
さすがに足がもたないと思ったので一番優しい“七曲登山コース”
でボチボチ下山しました。

そして2日目!
前日の疲れが残っていたので、この日はのんびりとショッピング!
昨年暮れにオープンした日進市の“プライムツリー赤池”
1372-PRIME TREE
建物は山の木を印象付ける外観で、なかなかカンコイイ感じです!

この日は朝のんびりし過ぎて出掛けるのが遅かったので、すぐにお昼(^^)
“上海湯包小館”勿論、お目当ては小籠包!
1377-上海湯包小館
このお店はあちこちのショッピングモールで見かけますが入ったのは初めて(^^)
小籠包のほかに担々麺とから揚げもいただきましたが、どれも美味しかったですよ!

そしてデザートはコレ! “明宝ジェラート”
1376-明宝ジェラート
岐阜県郡上市に本店を置くジェラート専門店のジェラート!
ココもカミさんがチェックしていたお店のひとつ。

どれも美味しそうでしたが、選んだのは人気No.1と店長おすすめのこの二つ!
1375-ふるさとミルク
人気No.1! 飛騨の酪農家が搾った“飛騨牛乳”を100%使用!

そしてこれも岐阜県の味!
1374-ほうじ茶
店長おすすめ! 東白川村を中心に栽培され独自の香ばしさの“白川茶”を使用!

味は勿論最高に美味しかったです。クリームの独特の粘りも最高でした。

最後の3日目!
どこに行こうか迷ったあげく・・・“東谷山フルーツパーク”
1378-東谷山フルーツパーク
名古屋市守山区の志段味にあるこの公園は、
文字通り果樹を中心とした植物観察や花を観ながら散策ができる多目的な公園です。

早速いただいたのがコレ! “トロピカルフルーツ”
1379-トロピカルフルーツ
値段は忘れました・・・(^-^;  300円くらいだったかな?
ジューシーで美味しかったですよ!

のんびりできる雰囲気の公園で、大道芸人のパフォーマンスもやってました。
1380-大道芸人
獲れたてのフルーツの直売や、公園内でお弁当を食べたりできるので、
お子様連れの家族は結構楽しめると思いますよ!

少しのんびりしながら・・・急に思い出しました! バスケ!!

セッセと“パークアリーナ小牧”に向かいました。
1381-東海学生バスケットボール大会
毎年GW期間に開催される“東海学生バスケットボール大会”

ちょうど女子の決勝戦、愛知学泉大と名古屋経済大Aの試合が行われていました。
結果、今年も愛知学泉大が優勝でした!

そしてわが家のGWの締めは・・・“旗籠家”で一杯!
1382-旗籠家一宮店
GW中は休まず仕事だった娘も合流して楽しく呑みました(^^♪

締めの締めはやっぱりコレ!新潟の銘酒 “八海山”
1383-締めの八海山
あまりに美味しかったので波々を2杯も呑んじゃいました(^.^)

こうしてわが家のGWは久々にカミさんと一緒に3日間を過ごしました。
しかも全てノープラン!

普段あまり休むことが出来ないのですが、
最近の休日の過ごし方はめっきりショッピングが多くなりました。

子供たちは親離れし、それぞれの時間を過ごしているので、
夫婦でのんびりとプラプラとショッピングモールに行ったり、
日帰りコースでドライブしたり、いろんなところを散策したりと・・・。

今度は何処へ行こうかな・・・
なんて考えるのも楽しいですよ!

弟の結婚式!

2018.04.30


4月になって暖かい日が続いていますが、
今年の4月は最高気温が25℃以上の夏日の日数が観測史上最も多いとか。。。

その勢いが止まらないままGWに突入!
皆さんのGWのご予定は如何ですか~(^^)

僕のGWは後半の3日間しかとれないので、しっかり休んでどっか行こうと思ってます。
どこへ行くかは・・・これから考えるんですけどね・・・。

確か去年は高山に帰って桜見物をしたな~(^^)

今年の高山の桜は4月の半ばがほぼ満開
そして・・・
その満開の桜に合わせるかのように、弟が結婚式を挙げました!

男三兄弟の僕は長男。
で、真ん中の弟の結婚式です!

場所は“ホテルアソシア高山リゾート”
1344-神前挙式
まずは両家親族のもと、神前にて結婚式を執り行いました。
そして厳粛なる神前で、晴れて二人は愛を誓いました。

新郎、としなが! 新婦、あいなちゃん!  Happy Wedding!
1347-似顔絵
あいなちゃんの小学の甥っ子が描いた似顔絵がそっくりすぎてビックリです!

披露宴会場の前にはたくさんのバラ!
1346-0421TA
披露宴の準備はもう万端!

二人を祝福に来てくださる方々をお迎えです。
1345-披露宴お出迎え
僕は親父がわりということで、母親の横で皆さんをお出迎えさせていただきました。

いよいよ披露宴が始まり、二人が入場!
1348-新郎新婦入場
日頃二人がお世話になっている方々、お友達、そして親族、総勢70名以上。
皆さんの暖かい拍手の中、笑顔で壇上に現れました。

それぞれの職場の上司の方からの祝辞。
飛騨地方の古くからの慣わしである“めでた”もふるまわれました。

そしてここからが宴会です!
まずは二人のプロフィールムービー!
1349-男三兄弟
「男三兄弟やんちゃに育ちました」
写真に写っている親父の顔を見て、もう涙が出そうになりました(''_'')

蚕の餌になる桑の葉を取りに行って、いつもふざけて遊んでました!
1350-ほおかぶり
「お気に入りのほおかぶり」 向かって左が弟、右が僕(^^)

高校時代は毎日リーゼントをきめていたそうです!
1351-学生時代
「仲村トオルと呼ばれた学生時代」 とにかくヤンチャに育った弟です!

そんな男三兄弟は只今、花の40代!!
1352-男三兄弟!
親父にも見せてあげたかったですわ・・・。

そして披露宴はお色直しへと移り・・・続いては花嫁の父上も一緒に登場!
1353-お父さん悔し泣き?
涙をぬぐうユーモアたっぷりの父上を見て大ウケの花嫁と・・・苦笑いの新郎(^.^)

子供たちからの花束贈呈に孫の凛も登場です!
1354-凛花束
おねだりした三輪車が思いもよらず大きかった(^-^;

そしていよいよケーキ入刀です!
1355-ケーキ入刀
幸せいっぱいの二人の笑顔にもう脱帽です!(^^)!

そんな二人をひやかすべく、余興がスタート(^^♪
高山でフラダンス教室を開いている先生によるショータイム!
1356-フラダンス
ワンポイントレッスンでみんなでステージに上がってダンス! 「アロハ~♪」
花嫁のあいなちゃんもこのフラダンス教室に通っているそうですよ。

続いては新郎の幼なじみによる危ない余興(>_<)
1357-危ない余興
見事!何のハプニングもなく芸を披露(^_^)v
こんな愉快な友達のおかげで披露宴の盛り上がりは最高潮に!!

皆さんがご歓談の間に家族揃って記念写真も撮りました。
1358-新しい家族
二男坊のアツキが新入社員研修のため欠席でしたが、
小林家にまた新しい家族が増えました!

そして披露宴はクライマックスに。
1359-キャンドルサービス
再び和装着替えてのキャンドルサービス。
花嫁のあいなちゃん、とっても綺麗! こんな妹ができて嬉しいです(^_^)v

『としなが、あいちゃんを幸せにせんとダメやぞ!』

最後に、両親に感謝の言葉を添えて花束贈呈です。
1360-両親へ花束
ここまで育ててくれて、ありがとうございました。
そして二人には本当に幸せになってほしいと思います。

午後1時に始まった披露宴は、午後5時にようやくお開き!
飛騨高山の結婚披露宴はとっても長いのですが、アッという間に過ぎてしまいました。

披露宴のあとは、ホテルのレストランでリラックス(^.^)
1361-足湯
この日はこのままホテルで一泊。
気持ちよく酔っ払い、朝も早かったので、部屋に入ったらバタンキューでした。

そして翌朝5時!!
部屋の窓から見える景色を観てパッと眼が覚めました!!
1362-乗鞍岳の稜線
東の空には乗鞍岳の稜線がクッキリと見えるではありませんか。

すぐにこの日の高山の日の出時刻を調べたら・・・5時9分!
しばらくすると朝日が顔を出しました!!
1363-乗鞍岳からの日の出
正直、ふるさとのこんな素晴らしい景色を観たのは初めてでした。
なんて縁起がいい“朝日”なんでしょう!

まるで二人を祝福してくれているかのようにさえ感じました。

結婚、おめでとう!

末永く幸せに!

最後の卒業式!

2018.03.28


尾張一宮の桜は満開になりました!
今年の桜はとっても早いですね。

まるで卒業式に合わせるかのように咲いてしまいましが、
入学式のころには桜は散ってしまいますね(^-^;

卒業式と言えば・・・それはそれはたくさんの思い出がありますが、
3人の子供たちの卒業式、幼稚園から数えると何回目なんだろう・・・。
この20年余り、入学式と卒業式は欠かさず出席して来ました!

今年、ついに最後の卒業式!

平成30年3月23日
二男アツキの大学の卒業式に出席して来ました。
1326-大学前で
見知らぬ地で一人暮らしをし、四年間学んできた学び舎。
満足感と充実感と達成感でしょうか、入学式の時とは全く違う表情です(^^)

四年前は希望とは裏腹に心細さでいっぱいだったろうに、
今やこの新潟はアツキにとって第二のふるさとになるでしょう!

実は、親子で一緒に写真を撮ったのはこれだけ・・・。
写真を撮ると・・・友人達10人ほどで卒業式の会場に向かって行きました。

卒業式の会場はココ、朱鷺(とき)メッセ!
1327-朱鷺メッセ
入学式もここで行われたので四年ぶりに来ました。

学部卒業生2,319名、大学院修了生667名、学位論文提出者9名、
養護教諭特別別科修了生38名、総勢3,033名! 卒業おめでとう!!
1328-卒業式
卒業式は1時間半ほどで終了し、ここでアツキと写真を撮りたかったのですが、
出口で待っていてもまったく姿を探し出せず・・・。

親としては少し残念でしたが、
本人はまったくその気はなく友人達と卒業祝賀会に向かったそうです。

僕たち夫婦はこのあとフェリーで佐渡島に行こうと思ったのですが、
宿がとれず断念!
1329-アパホテル新潟古町
新潟市内のアパホテルにチェックインしました!

この日は朝早く起きたので、早めに夕食をとることにしました。
ホテルのロビーにあった近場のお食事処を探してココにしました!
1330-蒲屋亀蔵
「蒲屋亀蔵」 “荒海料理と炭火焼き”という文字に魅かれました。

新潟と言えば・・・
日本海で獲れた新鮮なお刺身と最高のお米でできたお酒ですよね(^.^)
1331-刺身とお酒
とっても美味しかった~~(^^♪ でもちょっと高かった~~(^-^;
ここでお腹いっぱいになるのは・・・お財布が心配だったので・・・

夫婦でハシゴ酒! 次はリーズナブルなやきとり屋さん!
1332-やきとり横綱
「やきとり横綱」 “旨さ待ったなし!70円~”という文字に魅かれました!

新潟と言えば・・・やきとり!ではないですが・・・
1333-やきとり
炭火でこんがり焼けたやきとりは最高に旨かったですよ(^^)v

ほろ酔いになったところで睡魔が襲ってきたので早めにホテルへ。
大浴場で汗を流して、コロッと就寝してしまいました。


平成30年3月24日
翌朝、ホテルの向かいにあるお米屋さんを見つけ、
新潟のお米を買って帰ろうと、ちょっと立ち寄ってみました。

そうそう、新潟はどこで食事してもご飯が本当に美味しんです。
地元の人はそれが当たり前のようで、
すっかり新潟県民なってしまったアツキは実家のご飯は美味しくないと言ってましたわ。
1334-新潟こしひかり
この“新潟コシヒカリ”は今度アツキが帰省する時のために買っておきましょう!
5キロですが、一宮のスーパーでは10キロのお米が買える値段ですけどね(^-^;

さて、
二日目は最後の新潟を楽しむべく市内を散策。
せっかくなので新潟の歴史を見てみることにしました。
1335-旧小澤家住宅外観
「旧小澤家住宅」 新潟市の文化財に指定されているこの住宅
江戸時代後期から米穀商として営まれていて、回船・運送・倉庫業・回米問屋・地主経営石油商と様々な事業に進出して新潟を代表する商家になったそうです。町屋の典型例であり、明治時代に成長した豪商の屋敷構えを構成する一連の施設がほぼそのまま残されているそうです。

1336-旧小澤家住宅玄関
旧小澤家住宅の玄関

1337-館内の見どころ
館内の見どころ案内!

1338-庭園の見どころ
庭園の見どころ案内!

一時間以上かけてじっくり見学したので館内も庭園もたくさん写真を撮ったのですが、
載せきれないのでこれで勘弁を(^-^;

次はココ!
1339-新潟ふるさと村
「新潟ふるさと村」 新潟県の観光と物産のプレゼンテーション施設

ホールの中は螺旋状になっていて、
明治~大正~昭和~平成~現在の順に新潟県の歴史を体感できるようになっています。
1340-新潟の歴史
幾度とあった信濃川の氾濫、米騒動、豪雪、新潟地震での津波、中越地震など。
とっても分かり易く記録されていて勉強になりました。

そして新潟での最後の食事はコレ!
1341-へぎ蕎麦
「へぎそば」 つなぎに布海苔と海藻使った蕎麦をヘギという器に盛りつけたもの

発祥は魚沼地方で、つゆは薄めでアッサリした味がとても美味しかったですよ(^.^)

しっかり味わったところで・・・そろそろ新潟にお別れする時間。

北陸道に乗り米山サービスエリアで日本海を望みました。
1342-新潟の海
「草臥て 宿かるころや 藤の花」 くたびれて やどかるころや ふじのはな

松尾芭蕉はここでくたびれてしまったのでしょうか?
この地で藤の花が咲く宿を見つけたということでしょうか?

確かに新潟は広い!っていうか東西に長い!!走っても走っても新潟ですから(^.^)
何はともあれ、新潟はいいところです!
今度は海の向こうに見える佐渡島に行ってみたいと思います!

アツキの卒業式が、僕たち夫婦の “子育て卒業式” にもなりました。
ここまで育ってくれた子供たちに感謝と、ここまで育ててくれたカミさんに感謝です。

4月からはまた新しい生活が始まります。
1343-社会人デビューの地
アツキの社会人デビューの地はココ、さいたま新都心!

偶然なのか必然なのか、僕と同じ建築の道を選んだアツキ。
これからは先輩として少しは助言することがあればと思っていますが、
すぐに追い抜かれてしまうかも知れませんけどね(^-^;

さぁアツキ、夢に向かって頑張れ!
プロフィール

kobachi

Author:kobachi
コバッチです!!
1968年10月29日生まれ
さそり座のA型♂ 申年
ふるさとは乗鞍と御嶽の麓
住まいの設計をしてます(^^)v

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード