FC2ブログ

清洲城を散策!

2020.03.29


この時期は日本では一番美しい季節なのに・・・、
今や日本だけではなく世界中が大変なことになっていますね。

今日現在の国外の新型コロナウイルス感染者数は50万人を超え、死者は2万人以上。
日本国内では感染者数が1,600人を超え、死者は50人を超えそうです。

イタリアに暮らしている従妹も怖くてまったく外出できないそうです。
感染しないかが心配です!

オリンピックも延期が決定しプロ野球も開幕が延期され未だ開幕の目途が立たず。
高校野球の選抜大会が中止になってしまったのは辛いことでしたね。

関東をはじめ各地で外出の自粛要請が広がっていますが、
花見シーズンのど真ん中なのに・・・これからいったいどうなってしまうのか。

そんな平日休みのひととき、
あまりにもお天気が良かったので閑散とする清洲城を散策して来ました!

1813-太陽と清洲城
真っ青な空に日本刀のような光線を出して輝く太陽!

1812-桜と清洲城
お城の前に咲くソメイヨシノはまだまだですが少しずつ咲き始めていました。

1814-清洲城石碑
清洲城は1405年(応永12年)に築城とされていますが、1375年(永和元年)という説も。
名古屋城が築城されるまでは尾張国の中心地で守護代織田家の本城として機能。
清洲城と言えば信長というイメージがありますが信長が居城したのはたったの10年。
しかも当時は天守はなく、本能寺の変の後に次男の信雄によって建てられたそうです!

お城は元々この場所ではなく五条川を挟んだ北側の清洲古城跡公園にあったそうです。
1613年(慶長18年)に名古屋城の完成と城下町の移転が完了したことにより廃城。
現在の清洲城は1989年(平成元年)に当時の清洲町の町政100周年を記念して、
鉄筋コンクリート造で建設されたということです。

1815-大手橋と清洲城
美しい朱色に染められた大手橋から望む清洲城は存在感がありますね。

1816-二人と清洲城
こんなに天気がいいのに新型コロナの影響でほとんど人がいません(^-^;

1817-五条川と清洲城
JR東海道本線と東海道新幹線から見える光景はこんな感じですね。

五条川に架かる大手橋を渡ってしばらく下流側に清洲公園がありますが、
ちょうどヒガンザクラが満開を迎えていました

1819-彼岸桜
たくさんのメジロが桜の花をついばんでいました。

1818-清洲公園の彼岸桜
隣のソメイヨシノはまだ蕾が多く、満開までにはまだ一週間くらいかかりそうですね。

そして清洲公園には織田信長公と濃姫の銅像が建ってるのを知っていますか?

1820-織田信長公
織田信長公の銅像です!
信長像は1936年(昭和11年)に建てられたそうです。

1821-濃姫
濃姫の銅像です!
濃姫像は1992年(平成4年)に清洲城に建てられ・・・
2012年(平成24年)にここ清洲公園に移されたそうです。
濃姫とは「美濃から嫁入りしてきた嫁」という意味だそうですよ!

1822-信長と濃姫
信長は甲冑をまとい清洲城から桶狭間の戦いに出陣する姿で、
その視線は桶狭間の方向を向いています。
一方濃姫はそんな信長を見守るかのように微妙な距離で建っています。

ここは 始まりの地 ~二人の愛と希望の丘~
夫婦の絆・立身出生・必勝祈願のパワースポットのようです!

1823-桶狭間に向かって
信長の視線の向こうには桶狭間! か~!! カッコイイですね!!!

清洲城!結構魅力があります!!
新型コロナウイルスの影響で天守閣は閉鎖されていましたので、
次は天守閣に入ってみたいと思います。

皆さんも是非 清洲城へ!
スポンサーサイト



うだつの上がる街並み散策!

2020.02.28


この一ヶ月で世の中は一つの話題で大騒ぎです!

そう、新型コロナウイルス!

感染者数は今日時点で愛知県は25人と全国で3番目に多く、
とうとう岐阜県も2人の感染者が出ました。

いよいよ身近に迫ってきた感じです。
近くの薬局は開店前から長蛇の列。

社内でもアルコール消毒液を置くなどして予防を始めました。

皆さんも充分に気を付けてなるべく人混みを避け、
不要不急の外出は控えてくださいね。

そんな中での休日は何処へ出掛けて良いのか分かりませんが、
平日のお休みをもらってちょっと田舎へ出掛けて来ました。

うだつの上がる街並み!
1792-うだつの上がる街並み二番通り
ここは岐阜県美濃市! まずは二番通りから!!

平日、しかも水曜日ということで人影はなし。。。
それもそのはず、この街並みは水曜日定休のお店がほとんど・・・。
思い付きできたのが間違いでした(^-^;

でもこの時期、人混みがないのは良いこと(^_^)v
1793-うだつの上がる街並みマップ
このマップの通り、目の字の町並みで一番通りと二番通りがあります。

そもそも “うだつ” って何?
1809-うだつ
漢字では “梲” と書きます!

“うだつ”とは、屋根の両端を一段高くして火災の延焼を防ぐために造られた防火壁のことで、裕福な家しか“うだつ”を造ることができなかったため、庶民の願望から「うだつを上げる・うだつが上がらない」の言葉もできたそうです。
そしてここは国の伝統的建造物群保存地区に選定された“うだつ”の町並み。美濃市は、江戸時代の商人の町で、この“うだつ”が多く残っています。
町並みには、江戸~明治時代にかけて造られた商家が軒を連ね、古いたたずまいを見せています。なかでも、国の重要文化財指定になっている造り酒屋の小坂家住宅や市の指定文化財の旧今井家住宅は庭や蔵などに往時の繁栄を今もとどめています。

こちらがその小坂家住宅です!
1794-国重文小坂家
さすがに国の重要文化財に指定されていることもあって存在感があります!

“うだつ”も立派!
1797-小坂家のうだつ
屋根の起(むく)りに沿って“うだつ”も起(むく)っています(^^)

棟の辺りにも“うだつ” ?
1798-小坂家のうだつ
これは“うだつ”ではないのでしょうか?

玄関の横は犬矢来(いぬやらい)
1799-犬矢来
犬矢来とは雨の跳ね返りや、犬の小便から家の外壁を保護するための竹製の工作物で、駒寄せともいいます。
京都の町屋でもよく見かけますよね。

中に入るとここにも暖簾!
1795-小坂家のれん
小坂家の家紋でしょう!

さらに奥に入ると・・・
1796-小坂家水や
土間の水やと杉玉。
京都の町屋にも似ていて奥に入っても光がしっかり採り込まれています!

街並みを進むと公衆便所がありますが・・・
1800-トイレのうだつ
“うだつ”にも“本うだつ”“袖うだつ”があるそうですが、これはどっちなのでしょうか?

そして二番通りから一番通りへ。
1804-うだつの上がる街並み二番通り
二番通りの方が“うだつ”が多いようです。

駐車場には料金投入口があるだけで係員がいるわけではありません(^-^;
1803-駐車料金100円
ココには停めませんでしたが。

街並みのほとんどが定休日の中、開いてる店もちゃんとありました。
1801-うだつコロッケ
その名もうだつコロッケ!

飛騨牛と岐阜県産豚肉がたっぷりと思いきや・・・
1802-うだつコロッケ
アレッ? 肉はあまり入ってませんでした(^-^;  一個100円です(^-^;

そしてこんなお店も!
1805-あかり館彩
和紙照明店 彩(IRIDORI) 全て伝統の美濃和紙で出来ています!

さらに通りを進むと、まさに“うだつ”の街並み!
1806-一番通り

1807-うだつ

1808-うだつ
それぞれの“うだつ” それぞれに特徴がありますね!

こちらは美濃市の文化財に指定されている今井家住宅です。
1810-今井家住宅
午後4時で閉館だったので中には入れませんでしたが、見たかったな~(>_<)

このうだつの街並みは、
平成22年には当時の天皇陛下、平成27年には皇太子が視察に来られたそうです。

最後にこんなのも!
1811-空缶の風車
ジュースの空き缶(アルミ缶)で作った風車!
なんとも風情があります(^.^)

今度缶ビールの空き缶で作ってみたいと思います!

本当は道の駅「にわか茶屋」に行こうと美濃市まで来たのですが、
ちょっと立ち寄ったうだつの上がる街並み!

まだまだ見どころはたくさんありそうなので、
今度は水曜日以外に来ようと思います!

皆さんも是非!(^^)!

“三人旅”群馬編!

2019.11.30


この時期は夕方5時になるともう暗いですね。
すっかり日が短くなってきました。

今日で11月も終わり・・・
そして短い秋も終わろうとしていますね。

そんな中、行って来ました“三人旅”
昨年は思いもよらぬ病のために実現できなかったので、2年ぶりの家族旅行です!

まずはご報告!!

先日の1年検診では全く異常なし(^^)v
再発も転移もなく健康状態は万全という結果でした。

体力はとっくに回復していますし、ダイエットも順調にできています(^^)
これからも健康第一で過ごしていきたいと思います!

さて、2年前の“三人旅”「横浜」「熱海」でした。

今年もわが家の女子たちが計画してくれて・・・
決まったのが「伊香保温泉」 群馬県 です!

11月13日と14日に休みをいただいて行ってきました!

平日なので朝3時に起床して午前4時までに高速一宮ICに乗りました。
3割引きは大きいですからね(^-^;

東名高速から中央道へ。
そして最初に休憩した駒ヶ岳SAには1時間半ほどで到着しました!
1736-駒ヶ岳SA
まだ夜明け前で外は寒かったですが、少しずつ明るくなってきました。

少し休んで出発し、中央道から長野道へ、そして上信越道に。
ずっと高速で行こうと思ったのですが、
急遽小諸ICで降りて軽井沢経由に変更しました。

そこで立ち寄ったのがココ! めがね橋です!
1737-めがね橋
標高が高いからか、紅葉はすでに終わった感じでしたが、お天気が良くて最高!

めがね橋 に昇ったら周りの風景は最高!
1738-めがね橋の上
足元は落ち葉の絨毯!

トンネルの中から見える外の景色は幻想的です。
1739-めがね橋のトンネル
まるで影絵のようなシルエットがいい感じに撮れました♡

予定になかった めがね橋 で晩秋を感じたあとは・・・

最初の目的地 榛名神社
1740-榛名神社鳥居
群馬県では有数のパワースポット!!

地図を見るとこんな感じなんですが・・・
1741-榛名神社地図
創建は6世紀と言われ、1400年を超える歴史を持つ神社のようです。

鳥居をくぐって奥へ進むと、七福神の壽老人がお出迎えをしてくれます。
1742-七福神
思わず頭を下げてしまいました!

そして奥へ進んで階段を昇ると三重塔が見えてきました。
1743-三重塔
わが社が再建した岐阜公園の三重塔の方が大きいかな?

そして更に奥に進むと榛名神社の本殿が見えてきました。
1744-榛名神社本殿
平日なのにたくさんの人がお参りに来ていました。

本殿の奥に進むと・・・見えてきましたパワースポット!
1745-御姿岩
御姿岩(みすがたいわ)といい、
本殿と繋がるこの岩の洞窟中にご神体が祀られているといいます。

まさしくパワーを感じます!

次に向かったのは榛名湖~榛名山

榛名湖の湖畔に到着したころにちょうどお昼になったので・・・
ワカサギ蕎麦を食べました。
1746-ワカサギの天ぷら
榛名湖では冬になると一面に氷が張り、そこで釣れるワカサギが最高だとか。
確かに旨い!!

お腹いっぱいになったところで榛名山へ!

実は榛名湖の湖畔は榛名山の麓でもあります。
1747-榛名山ロープウェイ
榛名山ロープウェイに乗って山頂に向かうゴンドラから望むと分かります!

じゃーん!!! でしょ!!!
1748-ロープウェイからの榛名湖
素晴らしい景色です!!!

山頂駅で降りてしばらく昇ると富士山神社の鳥居が見えてきます。
1749-榛名富士山神社の鳥居
えッ? なんで富士山?

それはこの地図を見れば分かります!
1751-榛名富士山周辺地図
綺麗に富士山のような姿をしているからです。
大きなカルデラの中に 榛名湖 と 榛名山 が存在しています。
標高は1390メートル。伊吹山と同じくらいの高さですね!

山頂の本殿は想像とはかなり違う感じでしたが・・・
1750-榛名富士山神社本殿
小さいですが鉄筋コンクリート造の頑丈な本堂でした。

ロープウェイで山を下りて車で湖畔を走ると絶景ポイントがありました!
1752-榛名山
モミジと湖と榛名富士
これは絶景です!!!

絶景をあとにして向かう先は最終地点の 伊香保温泉!
1753-伊香保温泉
石段温泉街で有名ですよね!

石段の数は365段! 1年365日と同じです!!
1754-石段365段
一段一段コツコツと365段・・・一日一日コツコツと・・・365日ですね!

石段を昇ると、干支の石畳が敷き込まれています。
1755-干支の石畳
僕の申年!!

365段を昇り切ると伊香保神社です!
1756-伊香保神社本殿
本日3カ所目の神社です。お賽銭でいくら使ったのだろう(^-^;

更に奥に進むと河鹿橋です!
1757-河鹿橋の紅葉
紅葉もちょうど良くてライトアップが綺麗だと聞いていましたが、
ちょっと着くのが早すぎて見れませんでした(^-^;

宿泊はココ!  金太夫
1758-ホテル金太夫
老舗の温泉旅館です!

泉質は・・・
カルシウム・ナトリウム硫黄塩・炭酸水素塩などでお湯が黄金色なのが特徴ですね。

久々の温泉に浸かったあとは・・・娘からの御酌で・・・お父さんご満悦(^.^)
1759-娘の御酌
食べ放題、飲み放題のバイキングだったので・・・食べ過ぎ、飲みすぎです(>_<)

夜は河鹿橋と石段温泉街のライトアップを見に行くつもりでしたが・・・
バタンキュー(>_<)

2日目! ぐっすり寝たので気分は爽快!!

朝9時に宿をチェックアウトして五徳山水澤観世音に行きました!
1760-水澤観世音
2日目もいい天気になって良かった~(^_^)v

中に進むと本堂と六角堂が見えてきました。
1761-本堂と六角堂
いたるところから煙が立ち上り厳粛さが感じられました。

この旅最後のお参りを済ませて駐車場に戻ると・・・
千葉県から来たという猿まわし芸!!!
1762-さるまわし芸
撮影禁止のボードあ置かれていますが・・・なぜか撮影OK!

猿まわし師の「ゆうき」くんが僕のスマホでパシャリ!
1763-おさるちいちゃん
お猿の「ちいちゃん」  とっても可愛い顔でしょ!

お昼はご当地名物の水沢うどん
1764-水沢うどん
諸説あるようですが・・・
讃岐うどん・稲庭うどんと並んで、日本三大うどんのひとつとされてるようで・・・
とっても美味しかったです(^_^)v

旅の食事もここが最後!

帰りはゆっくり下道で・・・のんびり浅間山でも眺めながら・・・
1765-浅間山
なんて言いながら走っていたのですが、途中道を間違えて夫婦喧嘩寸前(^-^;

帰宅したのは夜の10時前、せっかく温泉で疲れをとったのに・・・
しっかり疲れてしまいました・・・(^-^;

来年は何処に行けるでしょうか!
来年もわが家の女子たちに任せて楽しみにしましょう!

いいですよ “三人旅”

魚釣り大会!

2019.10.31


やっと秋ですね~

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋・・・

秋は寂しい季節といったイメージもありますが、
何が何が!

何をやるにしてもとってもいい季節だと思いませんか~(^^♪

僕はそんな秋が大好きです!
そんな10月が大好きです!!

そして、わが社ではNPSグループ秋のレクレーションの季節です!
その名も魚釣り大会!
場所は中津川市川上の夕森公園!

中島工務店グループ・協力業者の従業員とその家族が参加できますが、
今年はなんとか雨に降られることなく3年ぶりの開催でした。

久々の開催ということもあり、総勢400人ほどの参加人数となりました!

まずは安全大会です。
1719-安全大会
建設業にとって一番大切なことは安全に対する意識!
今一度再確認するために社長から訓示をいただきました。

その後、永年勤続や安全努力賞などの表彰も行われました。
僕は昨年が永年勤続10年の表彰の年でしたが、
雨で中止だったのでこの場ではいただけませんでした。

山はそろそろ紅葉を迎えるところですが、
中には赤く色づき始めたモミジもあり、秋本番って感じになってきました。
1720-紅葉
安全大会は1時間ほどで終了し、引き続き魚釣り大会!

順番に釣り竿と餌をもらってすぐ下の川に行くと・・・すでにたくさんの人たち!
1721-魚釣り大会
みんな思い思いに場所を取り、われ先にと釣り糸を川に投げ込んでいました!

わが家は僕たち夫婦と娘、そして長男家族の総勢6名で参加しました!
1722-さあ釣ろう
前日までの雨の影響で川は少し増水していて、なかなかポイントが見付かりません!

それでも長年の勘で岩の溜まりに釣り糸を垂らすと・・・釣れました~(^_^)v
1723-尚長ゲット
出だし好調!釣り始めて10分ほどで25cmくらいのニジマスをゲットです!

釣った魚を見るのは初めての孫、恐る恐るのぞき込んでいましたが・・・
1724-りんは怖そう
近くで見せてあげようとしたのですが、やっぱり怖かったようです(^-^;

しばらくすると・・・流れの少ない支流の方から「釣れた~」と叫ぶ娘!
1725-りさゲット
「そんなとこでは釣れんぞ~」と言った矢先だったのでビックリ!

どうですか、この嬉しそうで得意気な顔!
1726-嬉しそう
娘は初めての参加だったので、川で魚を釣ったのも初めての経験だったようです。

釣った魚はお手頃な18.5センチ!
1727-小物18.5cm
結局、僕と娘以外は全員ボウズ、全部で2匹しか釣れませんでした(^-^;
放流しているのでもっと釣れるはずだったのに残念(>_<)

でも、そのあとにも楽しみがあるから・・・ま~いっか~(^^)

川から上がり先ほどの安全大会の会場に戻ると、
すでにBBQの準備が整い盛り上がり始めていました!
1729-BBQ大会
飛騨牛、とんちゃん、焼きそば、ウインナーなどなど、そしてビールとお酒!
徐々に盛り上がってまいりました!

すると計量結果の発表が始まり、なんと娘の釣った魚が小物賞の第2位!
1728-小物賞2位
常務から商品を手渡されBBQセットをゲットしました(^_^)v

その後のファミリーくじでは長男家族が愛知銀行賞をゲット!
1731-ファミリーくじ
商品は何だったか忘れましたが、ラッキー(^_^)v

今年は名古屋支店からも社員とその家族がたくさん参加!
1730-名古屋支店
釣った魚もその場で食し、締めの焼きそばでもうお腹いっぱい!

こうして大いに盛り上がった今年の魚釣り大会も午後3時に終了。
来年もまたみんなで参加したいと思います(^^)

帰りは・・・

せっかく家族で中津川に来たので“すや”に寄って来ました。
1732-すや
駐車場は他県ナンバーの車でいっぱい、お店の入口は行列!
やっとの思いで栗きんとんを買うことができました(^-^;

夕方になって空が晴れてきたので、もう一足のばしてここにも立ち寄りました。
1733-農村景観日本一展望所
最近話題になっている“農村景観日本一”の展望所!
それはこの階段を登ったところにあります。

そしてそこには・・・なるほど~と思わせる景色が待っていました!
1734-農村の夕暮れ
“日本一の農村風景”に秋の雲と夕焼けの演出が加わって最高の景色!
まさにグッドタイミングでした(^^♪

こうして楽しい一日の締めくくりも最高に癒されていきました。

さー、今日で10月も終わり。僕の衣替えは明日からです。
2日前には51歳になりました!
1735-51歳の誕生日
今年も家族みんなで祝ってくれました(^^♪

去年の誕生日は手術前の不安で複雑な気持ちでしたが、
今年は健康であることを噛み締めて誕生日を迎えました。

やっぱり、何より・・・健康であることが一番です!

ぶどう狩り!

2019.09.30


とうとう明日、10月1日から消費税が上がりますね。
軽減税率の対象品を除いて全てに10%の消費税が課せられます。

昨年春に決まったころはまだ先のことと思っていましたが、
時の経つのはアッという間です。

でも軽減税率ってちょっと分かりづらいですよね。

軽減税率の措置は確かにありがたいのですが、
反って紛らわしいことになっているようにも思います。

店内飲食だと10%、テイクアウトだと8%・・・
その区別ってお店のスタイルによっては問題が起きちゃうような気がしますが。。。

何はともあれ、いよいよ明日からです!

と、そんなことを考えながら先日、
園内で食べられて、お持ち帰りも出来る“ぶどう狩り”に行って来ました。

これも明日からは軽減税率が適用されるんでしょうね。

この“ぶどう狩り”の情報は、
昨年の久々のナゴヤドーム観戦の時と同じ「ジョイセブン」

「ジョイセブン」とは、
中津川・恵那地域勤労者福祉サービスセンターが発行する会報誌です。
わが社は本社が中津川市なので社員は全員ジョイセブンの会員で、
毎月のお給料と一緒にこの会報誌がもらえるんですよ。
コンサートやイベントなどのチケットもあっせんしていて毎月楽しみにしています(^^♪


場所は恵那市岩村町。

この日は終日お休みを取って行こうと思ったのですが、
午前中の完成検査のみ参加をして午後からお休みを取りました。

奥さんと娘も休みだったので一緒に行って来ました!
一宮から高速を使ってちょうど1時間、ほど良い距離です!

1713-豊楽園看板
「豊楽園」といってぶどう狩りやなし狩りが楽しめるところです。

1712-小屋
奥の小屋がお店になっていて、手前の屋根付きデッキで食事が出来ます。

料金は大人の一般料金が1,200円ですが、ジョイセブン料金で800円。
とてもお値打ちです!

で、駐車場を挟んで反対側がぶどう園!
1714-ぶどう園
遠くで雷が鳴っていましたが、すごくいい天気!
ぶどうたちも沢山ぶら下がっています!

今年は猛暑の影響で身の付きがあまり良くなく、
ひと房の半分以上が身になっていないものが多いとのことでした。

でも袋の膨らみ具合を見て狙ってもぎ採った二色のマスカット!
1716-マスカット
すごく美味しそうです! いや、とっても美味しいです!!

とりあえず、どれだけ食べられるか?
1717-食す
どんなに美味しくても・・・ふた房までが限界でしょうか・・・。

食べきれなかったぶどうは、ひと房200円でテイクアウトできます。
とてもお値打ちですね(^^)

そうこうしているうちに雲行きが怪しくなりポツリポツリの雨が。

滞在時間わずが1時間(^-^;
1718-帰るころは雨
土砂降りになってきたと同時にぶどう園を脱出しました!
雷も怖いし!

ということで・・・
つかの間の半日でしたが、存分に楽しく過ごせました(^^♪
ただ、“日帰り”というより“とんぼ返り”って感じでしたけどね(^-^;

この豊楽園では、今は“なし狩り”が楽しめます。
次は“なし狩り”に行こうと思います(^_^)v
プロフィール

kobachi

Author:kobachi
コバッチです!!
1968年10月29日生まれ
さそり座のA型♂ 申年
ふるさとは乗鞍と御嶽の麓
住まいの設計をしてます(^^)v

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード