2017 住まいづくり総集編!

2017.12.29


あと3回寝るとお正月!
今年もアッという間に終わっちゃいそうです。

毎日毎日が忙しく過ぎていく中、
何もせずに終わってしまうかのように感じてしまいますが・・・

いやいや、ジッと目を閉じて思い起こすと・・・
今年もたくさんの方々と出会い、
そしていくつもの住まいづくりが出来ました!

それぞれの住まいづくりを思い出しながら・・・
感謝の気持ちを込めて行きましょう!
2017年、住まいづくり総集編!

まずは4月にお引渡しをした 春日井市 『千に万にひろがる花さく家』 です!
1289-①千に万にひろがる花さく家(外観)
【外観】

1290:①千に万にひろがる花さく家(内観)
【内観】

ご主人のご実家は10年前に弊社が本巣市に建てさせていただいたOB様。
そんな木の家に暮らしながら、自分が建てる時も「やっぱり自然素材の家」がいいと。
リビングの吹抜けはご実家のイメージがベースになり、
外観は奥さまのご要望でエンジ色のガルバリウム鋼板張り。
設計中に誕生した双子のお嬢ちゃんとそのお姉ちゃんの3姉妹。
いつまでも賑やかな家族の元へ、チョクチョク寄らせてもらいますね(^^♪


そして8月にお引渡しをした 岐阜市 『大人カッコイイ家』 です!
1291:②大人カッコイイ家(外観)
【外観】

1292:②大人カッコイイ家(内観)
【内観】

こちらの住まいづくりの様子は現場リポートで連載していたのでご存知の方も多いはず。
大人がカッコイイ家にする!と、お施主様の明確なコンセプトで始まったプロジェクト!
市街地の狭小地にコンパクトかつダイナミックに拘りを凝縮しました。
前を通り過ぎる人がふと振り向くような外観と、面積以上の広がりを感じるLDK。
設計中も施工中もアイデアと知恵と工夫を凝らし、大人な空間が完成しました。
お施主様の情熱に感謝!岐阜市の建築賞に応募しましたが、結果やいかに!(^^)!


つづいて9月にお引渡しをした 名古屋市中川区 『高畑に建つ雅の家』 です!
1293:③高畑に建つ雅の家(外観)
【外観】

1294:③高畑に建つ雅の家(内観)
【内観】

こちらのご主人のお姉さん夫婦も10年ほど前に弊社で家づくりをされたOB様。
土地はお父さんが長年に渡り畑として利用していた狭小で歪な形でしたが、
駐車場2台分と30坪弱のお住まいはまったく無駄のないスタイルになりました。
大都会の住宅地にキュっと目をひく外観はご夫婦が拘ったシンプルモダン!
大黒柱を中心としたLDKはどこからでも家族の姿が見えるワンルームにしました。
お引き渡し後に第2子をご出産されたとのこと、今度会いに行きますね(^.^)


こちらも9月にお引渡しをした 名古屋市緑区 『大高の緑に包まれた家』 です!
1295:④大高の緑に包まれた家(外観)
【外観】

1296:④大高の緑に包まれた家(内観)
【内観】

ご主人は80代で会社の経営者、そんなご主人を支える奥様はパワフルな女性です。
この住まいづくりがご縁で弊社とも会社同士のお付き合いが始まりました。
そんなご夫婦に全面的に設計を任され、傾斜地ゆえに難しいものになりましたが、
その大高緑地の傾斜地をうまく利用し、まさに緑に包まれた住まいになりました!
外観も内観もすべて本物志向に拘り、家具も飛騨の柏木工でそろえました。
この内観は弊社の年賀状にも採用されました!こんど妻を連れて伺う予定です(^-^)


またまた9月のお引渡し 美濃加茂市 『いく久しく暮らす家』 です!
1297:⑤いく久しく暮らす家(外観)
【外観】

1298:⑤いく久しく暮らす家(内観)
【内観】

ご主人も奥様も公務員を定年退職され、この美濃加茂の地に建てた終の棲家。
弊社の中部台の分譲地を2区画分ご購入いただき、贅沢かつ住みやすく。
プラン決定まで半年以上、設計と施工の打合せ回数も過去最高を記録しました!
それでも、ご夫婦の会話は夫婦漫才のボケとツッコミを見ているようで、
いつも面白おかしく打合せをしながら、楽しく住まいづくりが出来ました。
まだお庭の工事が残っていますので、またご夫婦の会話を覗きに行きますね(^_-)


次はリフォームで 名古屋市中川区 『O様邸キッチン交換』 です!
1299:⑥O様邸キッチン(Before)
【Before】

1300:⑥O様邸キッチン(After)
【After】
 
こちらのお施主様は、先ほどの『高畑に建つ雅の家』のお叔母さんの家。
「キッチンの入れ替えなんかもやってくれるの?」という会話から始まりました。
もちろんです!
ガスコンロだけは既存のものを利用して綺麗になりました。


こちらは造り付け家具 名古屋市名東区 『O様邸造付家具設置』 です!
1301:⑦O様邸パース
【イメージスケッチ】

1302:⑦O様邸TV台
【TVボード】

こちらのお施主様も、先ほどの『大人カッコイイ家』の知人の方です。
完成内覧会や弊社施工例の家具をご覧になり、
無垢材を使った作り付け家具を採用していただきました。
イメージスケッチからは少し変更になりましたが、素敵な家具が設置できました(^-^)


最後は番外編 日進市『Y様邸』 です!
1303:Y様邸
【模型】

こちらのお宅は画像公開がNGですので設計中に作成した模型をご覧ください。
ご主人は電子機器の設計をされていて、建築の設計よりも細かなお仕事。
お嬢ちゃん二人はともにバレエを習っていて、
お姉ちゃんのバレエの発表会が開催された時は僕も招待されました!
また見に行きたいな~(^^)/

ありがとうございました!

皆さまとのご縁に感謝いたします!

私たちは、ハウスメーカーのように年間に何十棟何百棟と建てるわけではありません。
一軒一軒、ひとりひとりに思いを込め、
丁寧にジックリと手間暇をかけて造り上げて行きます。

今までも・・・

そして、これからも同じですよ!

ということで、また来年!

皆さん、良いお年をお迎えください!!
スポンサーサイト

2016 住まいづくり総集編!

2016.12.29


お仕事は今日でおしまい(^^)
今日は早朝から加子母へ出向いて仕事納め!

その帰り、東濃方面~瀬戸~尾張旭のお客様への挨拶まわりをして帰って来ました。
年に一度、この年末にしかお会い出来ない客様もいらっしゃいますが、

年末だけですが・・・年末ぐらいはご挨拶しないとね!

生まれたばかりだったお子様が、来春から小学生だったり・・・
新婚ピチピチだった若奥様が、もうすっかりお母さんだったり・・・
おばあさんの部屋を増築したお客様が、今度は水廻りをリフォームしたいと・・・

年に一度でも顔を合わせることによって、す~っと繋がっていけますよね!(^^)!

と言うことで・・・
今年もやって来ました! 2016年の住まいづくり総集編!!

まずは2月にお引渡しをした 尾張旭市:「緑ヶ丘の家」 です。
1094-①緑ヶ丘の家(外観)
【外観】

1095-①緑ヶ丘の家(内観)
【内観】

ご主人は僕と同い年で寿司職人、奥さまは芸大卒のセンスある方。
マンション住まいでしたが中古住宅付きの土地を購入されてすぐに建て替えました。
シンプルな外観とシンプルな間取りは奥様のセンスにぴったりとハマり・・・
トントン拍子に住まいづくりを進めることが出来ました(^^)
今夜は我が家の忘年会なのでご主人のお寿司をいただいて帰ろうと思います。
末永くよろしくお願いいたします。


こちらは3月にお引き渡しをした 名古屋市守山区:「ふるさとと繋がる家」 です!
1096-②ふるさとと繋がる家(外観)
【外観】

1097-②ふるさとと繋がる家(内観)
【内観】

現場リポートでご紹介していたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
土地探しから始まって、土地決定直後のご主人の海外転勤のため3年間の海外移住。
足掛け6年、そんなご家族の様々な想いを込めて素晴らしい家になりました。
ご挨拶に伺うたびに「いいお家でしょ!」と、いつも自慢げな奥さま!
この家を設計した僕に向かってそんな・・・僕はいつも「そうですね~」と言いますが(^^)
中島工務店2017年のカレンダーの7月にも採用されました!
今後ともよろしくお願いいたします。


こちらは6月にお引渡しをした いなべ市:「朴の木と共に育む家」 です。
1098-③朴の木と共に育む家(外観)
【外観】

1099-③朴の木と共に育む家(内観)
【内観】

こちらも土地購入からの住まいづくり、広い土地を活かして畑も作り朴の木を植えました。
キーワードは「深い軒」「軒下の濡れ縁」「LDKから見通せる庭」「朴の木」。
明確なご要望は最後までブレることなく、こだわり抜いた住まいになりました。
でありながら、身の丈に合った住まいづくりを心掛け、身の丈に合った生活を送る。
子育て世代のお手本のようなご家族は、いつお会いしても幸せたっぷりです(^^)
いなべに行ったら寄りますね。


こちらは8月にお引渡しをした 名古屋市千種区:「Familia-Domus~高見の家」 です。
1100-④Familia Domus~高見の家(外観)
【外観】

1101-④Familia Domus~高見の家(内観1)
【内観・親世帯】

1102-④Familia Domus~高見の家(内観2)
【内観・子世帯】

80代の親世帯と50代の子世帯の完全二世帯住宅です。
敷地広いのですが、変形していて一部東側が奥に細長く伸びた難しい形でした。
それぞれの世帯の生活スタイルに合わせて間取りや仕様を検討しました。
住まいの設計に合わせて外構も計画したので、お金を掛けた分素敵なお庭になりました。
大きいお家なのでお掃除が大変かもしれませんが大切にお住まいください。
ありがとうございました。


次はリノベーションで9月にお引き渡しをした 名古屋市名東区:N様のお家 です。
1104-⑤名東区N様邸(Before)
【Before】

1103-⑤名東区N様邸(After)
【After】

個人事業主である娘さんのために自宅の応接間を仕事部屋に改築しました。
他にも、サンルームを撤去したり、浴室をユニットバスにしたり、パントリーを造ったり。
外回りも、車庫の土間を打ち直したり、お庭の砂利を撤去して犬走りを打ったり。
やればやるだけお金が掛かってしまうので、やっぱりリノベーションは難しいですね。
そんな中、使えるものは再利用するなどして工夫しながら施工しました。
生活しながらの工事でしたが、ご理解をご協力をいただき、ありがとうございました。


こちらはリフォームで10月にお引渡しをした 名古屋市名東区:K様のお家 です。
1106-⑥名東区K様邸(Before)
【Before】

1105-⑥名東区K様邸(After)
【After】

こちらのお客様は、中島工務店でに20年近く前に建てられたOB様宅を購入され、
キッチンの入れ替えとダイニングと書斎の改装をさせていただきました。
キッチンは奥さまこだわりのTOTO・ザ、クラッソ・クリスタルカウンターです!
内装はLIXILのインテリアタイルを張り、天井は白くして全体を明るくしました。
造り付けの背面収納も全てご要望のサイズに合わせて使いやすくなっています。
次は浴室のご用命をお待ちしております。


こちらは増改築で10月にお引渡しをした 一宮市:N様のお家 です。
1108-⑦一宮市N様邸(Before)
【Before】

1107-⑦一宮市N様邸(After)
【After】

こちらは僕の前の会社のお客様で、息子さん家族が離れを増改築したいとのご要望。
キッチンを増築して、その他の水廻りは全て新しくリフォームするといった内容でした。
母家の設計図は僕が30年前に描いた図面でとても懐かしかったのですが、
将来、親世帯と子世帯が母家と離れを入れ替わる時はまた工事をお願いしたいとのこと。
とってもありがたい話です。末永くよろしくお願いいたします。
同じ一宮ですのでチョクチョク寄らさせていただきますね(^^)


最後はつい先日お引き渡しをした 岐阜県○市:「恩ある家」 です。
1109-⑧恩ある家(外観)
【外観】

1110-⑧恩ある家(内観)
【内観】

なんと言っても、このお住まいの特徴は“蔵”のような外観です。
当初は既存住宅のリノベーションで計画してきたのですが、思い切って建替えました。
ご予算を掛けても思うような住まいにならないことに悩んだあげくの決断。
結果、思いもよらない素晴らしいお住まいになり感激されていました。
奥さまは弊社協力会社の瓦職人です!
既存住宅の瓦はしっかりと大屋根の瓦として蘇えっていますね。
末永くお付き合いください。

このように、今年もたくさんのお客様に支えられ、楽しくお仕事が出来ました!
本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

また来年もいい仕事をしますよ(^^)

皆さん、良いお年を!

住まいづくり雑誌に掲載

2016.05.30


今日は5月30日・・・ゴミゼロの日です。
ゴミは毎日出るものですが、
今日くらいはなるべく出さないように心掛けたいですね。

今やスマートフォンやインターネット等で簡単に情報が手に入る時代なので、
新聞や本などを手に取らなくても、すぐに知りたいことを調べられます。
開いて、見て、そして見たら閉じる。
上手にデータを保存して後で見ることも出来ます。
昔に比べればゴミは出なくなってはいるんですけどね(^^)

それでも・・・
画面を覗いてササッと情報を得るのではなく、
時にはゆっくりと書物を読む余裕はほしいものです^_^;

さて、書物と言えば・・・

昨年から今年に掛けて“現場リポート”で投稿を続けてきた、
名古屋市守山区の 『ふるさとと繋がる家』 が、
このたび住まいづくり雑誌に掲載されました。

0979 住まいの提案、岐阜。
“住まいの提案、岐阜。”

この住まいづくり雑誌は、
岐阜県全域と愛知県西尾張地域の書店やコンビニに置かれています。

住まいづくりの内容は6ページにわたって掲載されています。
0976 住み手とつくり手・・・
住まい手とつくり手が心をつなぎ、我が家と故郷をつないだ住まい。

うまいキャッチで始まった住まいづくりの紹介は、
土地探しから始まった住まいづくりが、
土地が決まった翌年にご主人の海外赴任が決まってしまったエピソードが書かれています。

3年間の海外赴任を終えて帰ってきた時に新居ができている・・・のではなく、
3年間でじっくり住まいづくりを計画し帰って来てから一緒に建てる!


ハウスメーカーのように“数ヶ月で家が出来てしまう”と言った住まいづくり・・・ではなく、
じっくりと腰を据えて話を聞くことから始まる住まいづくり!


そして・・・
0977 希望が共感に変わるまで・・・
希望が共感に変わるまで、不安が納得に変わるまで。

7ヶ月にもわたる工事期間中の、
住まい手とつくり手の拘りのやり取りへと展開していきます!

住まい手は・・・拘りの思いを諦めず伝えればちゃんと考えてくれる。
つくり手は・・・「これはこういうものです」なんて答えはひとつもない!


そして住まいづくりの核心へと続きます。
それは・・・住まい手とつくり手の距離が近い!

住まいづくりとは・・・
まさに、そう言うことなんです!

0978 住まいづくりの流れ
最後に、住まいづくりの構想~住まいのお引き渡しまでを10コマで紹介。

土地探しから要した時間は5年と言う歳月。
今となれば、この流れが走馬灯のように思い浮かんできますが、
心に残る住まいづくりが出来ました、

時間のかけ方は様々ですが、
中島工務店の住まいづくりの流れは、どの住まいづくりでも同じです。

皆さんも是非!
この住まいづくりのエピソードを書店にて手に取ってご覧いただければ幸いです。

また!
『ふるさとと繋がる家』の現場リポートでも更に詳しく紹介していますので、
一度のぞいて見てください。

ただ!
まだ現場リポートは完結していないので・・・
近々に完結しておきます^_^;



2015 住まいづくり総集編!

2015.12.29


もうすぐお正月なのに・・・
こんなにあったかいとお正月気分もどっか行っちゃいますね。。。

何はともあれ、今年も今日までが仕事!
さっき加子母まで行って仕事納めをして来ました。

個人的にはいろいろあった一年でしたが、
お仕事の方では今年も充実した住まいづくりができました。

様々な思いを込めて・・・
今年もいきますよ! 2015年住まいづくり総集編!!

まずは4月にお引き渡しをさせていただいた 長久手市「Library-House」 です。
0928 Library-House(外観)
外観!

0929 Library-House(内観)
内観!

図書館のような家にしたい、そして敷地の高低差を利用したスキップフロアにしたい。
決して容易ではないこの設計に対し、ご主人の自作案は既に完成度の高いものでした。
それもそのはず、ご主人はデザイン系の教育者で家イメージは出来上がっていたのです。
半地下の駐車場と中2階の主寝室、そして超開放的なLDKはまるで図書館のようです。
奇抜なデザインと堅実な設計がコラボレーションした見事な住まいになりました。
完成内覧会も開催さてていただき、大変好評で多くの方に喜んでいただきました。
ありがとうございました。


次も4月にお引き渡しをさせていただいた名古屋市守山区 「Treasure-Box」です。
0930 Treasure-Box(外観)
外観!

0931 Treasure-Box(内観)
内観!

まさに“宝箱”です、そしてお施主様の贅沢をとことん形にしたお住まいができました。
木のあったかさ、肌触り、香り、心地よさといった五感を癒すことに拘り、
ご自分の大切なものと一緒に暮らすことを意識しながら住まいづくりになりました。
「楽しく暮らせる家じゃなきゃ造る意味がない」と言って僕を奮い立たせてくれたこの家は、
中島工務店の2016年カレンダーにも採用されました。
完成内覧会も開催させていただきこちらも大好評でした。
ありがとうございました。


こちらはリノベーションで5月にお引き渡しをした 一宮市「萩原の家」 です。
0932 一宮市萩原の家(リノベ前①)
リビングのBefore!

0933 一宮市萩原の家(リノベ後①)
リビングのAfter!

0934 一宮市萩原の家(リノベ前②)
キッチンのBefore!

0935 一宮市萩原の家(リノベ後②)
キッチンのAfter!

鉄骨造3階建ての住宅の1階部分のみをリノベーションさせていただきました。
内装の改装工事ではあるものの、まるで木造のお家のようになりました。
ご主人はブラジルで暮らしていたときの経験を生かし「やれることは自分でやる」と、
木材の塗装や造り付けの棚の製作などをご自分で施工されました。
僕の家から近いところですのでチョクチョク寄らせていただきます。
ありがとうございました。


次は7月にお引き渡しをさせていただいた 豊田市「三軒町の家」 です。
0936 三軒町の家(外観)
外観!

0937 三軒町の家(内観)
内観!

当初は某ハウスメーカーで住まいづくりの話を進めておられたのですが、
お施主様が弊社社員のお身内と言うことで是非ともやらせていただくことになりました。
すっきりした総2階の家でありながら中島らしさをどこまで表現できるかが課題でしたが、
お施主さまからも「ここまでの家になるとは思わなかった」とのご感想をいただき、
工事が進み形が見えてくるにつれて楽しく住まいづくりをすることができました。
ありがとうございました。


こちらも7月にお引き渡しをさせていただいた 名古屋市天白区「つなぐ家」 です。
0938 つなぐ家(外観)
外観!

0939 つなぐ家(内観)
内観!

こちらのお施主様は6年前にも中島工務店で住まいづくりをされたのですが、
お仕事の都合でお引越しされ、さらにご家族の未来を見据えて、
「もう一度中島工務店と一緒に家を造りたい」と言っていただいたのです。
“夢のある家” “わくわくする家” “ちびっこが遊べる家” “普通じゃない家”
様々なテーマの中で中島らしさを最大限に表現した中身の濃いものになりました。
2階のLDKから愛車を眺められるスキップフロアは初めての試みでした。
ありがとうございました。


次は8月に改築工事をさせていただいた 名古屋市千種区「J院様渡り廊下」 です。
0940 千種区のお寺(外観改築前)
外観Before!

0941 千種区のお寺(外観改築後)
外観After!

0942 千種区のお寺(内観改築前)
内観Before!

0943 千種区のお寺(内観改築後)
内観After!

こちらは昨年中島工務店で工事させていただいた庫裡と旧母屋をつなぐ工事でした。
庫裡と旧母屋をどこでどうつなぐかが難しいところではありましたが、
どうにか天井高を限界まで下げることによって何とかできました。
庫裡の方は中島工務店の2016年のカレンダーにも採用されました。
ありがとうございました。


最後は10月にお引き渡しをさせていただいた 東郷町「木の葉が舞う家」 です。
0944 木の葉が舞う家(外観)
外観!

0945 木の葉が舞う家(内観)
内観!

広大な敷地の周りは自然がいっぱいある恵まれた環境です。
お施主様は10年ほど前にここで中古住宅を購入し今回建て替えをされました。
既存宅地の建て替えにもかかわらず、当初は建て替え不可との役所の見解でしたが、
奥様のご協力によって何とか役所を説得し、建て替えが実現しました。
地道な努力を重ねて足かけ2年もの月日が経ってようやく住まいづくりが完了し、
お引き渡し後に「住み心地満点です」とご主人からメールが届いたときは、
本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

このように今年もたくさんのお客様に支えられ、素晴らしい住まいづくりができました。
本当にありがとうございました。
この場を借りまして感謝申し上げます。

来年は消費税増税の影響で住まいづくりの駆け込みが予想されます。
でも私たちは焦ったり急いだりして住まいづくりをすることはしません!

じっくりいい家をつくる!

来年もまた、
よろしくお願いいたします。


皆さん、良いお年を!

リノベーション

2015.04.30


4月も今日で終わりですが、
大きな企業はすでに大型連休に入っているようで、
通勤時の高速道路は妙にすいていてとても快適です。
毎日がこんな調子だといいんですけどね。。。

ところが連休明けの高速道路は集中工事が始まるので、
これまたその期間の渋滞が頭の痛いところです。。。

さて突然ですが、
皆さんは「リノベーション」という言葉をご存じですか?
少し前までは「リフォーム」という言葉でひとくくりになっていましたが、
細かく言うと若干意味合いが違うのです。

「リフォーム」とは・・・
古くなったキッチンやお風呂などを新しいものに変えたり、
汚れた内装材や床を張り替えたりするなど、
元に戻すための修復という意味合いがあります。

「リノベーション」とは・・・
従来からあるものを新しくすると同時に、
機能や性能を向上させて価値を高めたりするなど、
より良く造り替えるという意味合いがあります。

すなわち「リノベーション工事」とは・・・
修復だけでは済まないほどの、
間取りや住まいかたの変更を伴うような大規模な改築工事ということになります。

最近はこのリノベーション工事の仕事も増えてきて、
本日、そのリノベーション工事の完成検査を実施してきました。

場所は愛知県一宮市。
既存建物は鉄骨造の3階建てで、1階部分の一部をリノベーションする工事でした。
元の間取りを大幅に変えて内装は無垢材をふんだんに使用し、
更に建具においては、お施主様が古民具をネットで購入して取り付ける等のこだわり。
また、内部の木部塗装はお施主様のDIY!

昨年の秋から設計を開始し、このようなイメージを描いてきました。
0857 内観パース
そんな今回のリノベーション工事。
見事に大変身を遂げましたのでご覧ください!

まずは玄関のビフォー・アフターです。
0858 玄関(before)

0859 玄関(after)
通り抜けの廊下は塞ぎ、正面にはニッチ、そして下足棚を造り替え、
内装壁は藁(わら)入りの塗り壁で仕上げました。

次はリビングのビフォー・アフターです。
0860 リビング(before)

0861 リビング(after)
天井には化粧梁を付けて板張りにし、
床も張り替えて壁面にはブックラックを造り付けました。

次はキッチンのビフォー・アフターです。
0862 キッチン(before)

0863 キッチン(after)
システムキッチンはウッドワンのスイージーで面材はオークを採用し、
対面式のダイニング側は納戸部屋をつぶして一体空間にしました。

LDKを見通すとこんな感じです!
0864 LDK(after)
玄関ホールからの廊下を塞いで、その廊下と納戸部屋をダイニングにしたことで、
広々としたLDKになりました。

次は和室のビフォー・アフターです。
0865 和室(before)

0866 和室(after)
納戸部屋をダイニングにしたことで和室との繋がりもでき、
建具を引き寄せることによって更に広く使うことが出来るようになりました。

次は洗面室のビフォー・アフターです。
0867 洗面室(before)

0868 洗面室(after)
機器の配置はそのままですが
洗面台を新調し収納付きの三面鏡と収納棚を造り付けで設置しました。

最後は奥の廊下のビフォー・アフターです。
0869 廊下(before)

0870 廊下(after)
ここが既存とリノベーションの境い目となっています。
リノベーション側は真壁の古民家調に生まれ替わりました。

この他にも・・・
二間続きだった和室は、そのひと部屋を寝室に。
浴室はユニットバスを入れ替えました。
熱源もエコキュートに交換。

あとは、無垢の杉のフローリングをお施主様のDIYで塗装していただけば完成です。

新築工事とは違ってすべてを新しいもので造り上げることではなく、
あるものをうまく利用して造り上げるという面白さを改めて実感しました。

これから益々この「リノベーション工事」は増えてきます。
様々な住まいづくりに対応していけるよう、
日々感性を養っていきたいと思います!!
プロフィール

kobachi

Author:kobachi
コバッチです!!
1968年10月29日生まれ
さそり座のA型♂ 申年
ふるさとは乗鞍と御嶽の麓
住まいの設計をしてます(^^)v

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード