豊川高校ベスト8進出!

2011.07.27


とうとうここまで来ちゃいました!

豊川高校!ベスト8です!!

2回戦までの報告は前回のブログでしましたが、
3回戦から5回戦までの結果をおさらいしま~す。

7月23日、3回戦の相手は西尾高校。
0275西尾戦結果
エース中島君が先発、トモキがリリーフで登板し完封リレー!
大量得点で 14-0 1回戦に続き5回コールド勝ち!
圧勝でした!

7月24日、4回戦の相手はシード校の強豪愛知高校。
試合会場は瑞穂球場。
0276瑞穂球場
こんな素晴らしい球場で野球が出来る選手たちは幸せですよね。

この試合からチアリーダーも応援に参加してくれました。
0277応援席
やっぱがあっていいですよね。

先発は2回戦で好投した金城君。通称ターボ!

試合は序盤から息詰まる展開。
初回に1点先取され、今大会チームとして初めての失点。

豊川は3回に3点取って逆転!

その後は両チームとも決め手に欠き0行進!
なかなか突き放すことが出来ません。。。

ターボ君の好投が続きました。
そして 3-1 のまま9回へ。

最終回はポンポンと2アウト取ったのですが、
ここからまさかの愛知の反撃が始まりました。

5番、6番、7番の連続ヒットで1点取られ、尚も2アウト2・3塁。
一打サヨナラの大ピンチ!

球場全体が緊張感に包まれました。

最後はターボ君の渾身のストレートで空振り三振!!
ゲームセット!!
0278愛知戦結果
ターボ君122球の完投!
ハラハラドキドキの 3-2 で勝利!

0279愛知のナイン
ベンチ前でうなだれて立ち上がれず、
審判に背中をさすられている愛知高校ナインが印象的でした。

7月27日、5回戦の相手は岡崎工業高校。
スタンドの応援席の最後部には、愛知高校や敗退したチームからいただいた千羽鶴がたくさん掲げられていました。
0280各校の千羽鶴
これらのチームの分も頑張らねばなりません!

この日も瑞穂球場!
0281瑞穂のマウンド
トモキ、3試合目の登板!
こんな素晴らしい球場と、たくさんの応援の下で投げられるトモキは幸せ者だわ!

0282岡崎工業戦の結果
先発は中島君、4回途中から8回途中までトモキが繋ぎ、最後はターボ君が締めました。
昨秋の県大会のリベンジができ 6-3 の快勝!

これで ベスト8!

愛知県の8強は以下の通り。

Aゾーン 至学館
Bゾーン 豊川
Cゾーン 愛知啓成
Dゾーン 菊華
Eゾーン 愛工大名電
Fゾーン 大府
Gゾーン 東邦
Hゾーン 吉良

豊川高校の準々決勝の相手は大府高校!

さぁ あと3つ!
勝って! 勝って! 勝って! 甲子園だ!
スポンサーサイト

豊川高校3回戦へ!

2011.07.21


第93回全国高校野球選手権愛知大会も日に日に盛り上がってきています。

7月9日から愛知大会が始まり、今日で大会6日目。
台風の影響が心配されましたが今のところ予定通り日程がこなされています。
既に3分の2のチームは姿を消してしまいました。

我が豊川高校は順調に勝ち進み、3回戦にコマを進めました。

7月16日、1回戦の相手は東浦高校。
0269東浦戦結果
エース中島君が3安打の好投!
毎回得点の 15-0 5回コールド勝ち!

7月21日、2回戦の相手は山田高校。
0273山田戦結果
先発は金城君でトモキが締めくくる完封リレー!
効果的に得点を加えて 6-0 で快勝!

この試合でようやく息子の出番がきました。

最後の夏のマウンド!
一戦必勝!

緊張感が伝わってきます。
0271精神統一
バックスクリーンに向かって “精神統一”

あとはキャプテンでキャッチャーの長谷川君のミットめがけて全力で投げるだけ!
0272マウンド上

今日は4番松岡君のホームランもあり、3回戦に向けてさらに波に乗れそうです!
ナイスゲームでした

勝利校の校歌斉唱!
0274勝利の校歌
是非とも甲子園でも唄ってほしいですね~。

土曜日の3回戦の相手は西尾高校に決まりました。

この日はどうしても抜けられない仕事で僕は応援に行けませんが、
何としても勝って日曜日の4回戦に進んでほしいと願ってます。

加子母から応援します!

0270『覇』

『 覇 』
ここには 監督、コーチ陣、部長の名前と共に3年生部員全員の名前が刻まれています。

素晴らしい仲間たちと一緒に野球ができるのもあとわずか。
3年間共に頑張って来た仲間たちと一日でも長く野球をやろう!

そして・・・

みんな一緒に甲子園に行こう!

悲しい光景

2011.07.20


先週末のこと・・・

とても悲しい光景を目の当たりにしてしまった。

むし暑くて寝苦しい夜。

マンションの4階に住んでいる僕は窓を全開にしてウトウトし始めていた。

夜中の2時過ぎ・・・

外からネコの“鳴き声”

なにやら悲しそうに聞こえる。

それは“鳴き声”ではなく“泣き声”にさえ聞こえる。

ハッと目が覚めベランダに出てみた。

表の道路の真ん中で2つのものかげが。

暗くてよく見えない・・・

でもなんとなくイヤな予感。

リビングまでメガネを取りに戻り、再びベランダへ。

どうやら予感的中。

生後3ヶ月くらいの子ネコが横たわり、側らには親ネコだろうか。

やっぱり“泣き声”だった。

目立った外傷はないようだが、子ネコはもう動かない。

でも親ネコは我が子に顔を寄せ必死に呼び続ける。

いや、泣き続ける。

とっても悲しい光景だった。

このままだともっと悲しい光景になるかもしれない。

そこへタクシーのヘッドライトがあたる・・・

『危ない!』

間一髪、親ネコは道路脇へ。

タクシーは子ネコをまたいで通過。

こういうことには極度に臆病な僕は亡骸をどうすることもできない。

すると善意ある人が亡骸を路肩へ。

そこでも親ネコは泣き続ける。

朝になると亡骸はビニール袋と新聞紙に包まれていた。

これまた誰かが処置をしたのだろう。

しばらくすると衛生社の軽ワゴンが・・・

くわえタバコの職員が2人降りて来た。

発砲スチロールの容器に亡骸を投げ入れる。

『んっ!?』

眼を疑う光景だ。

蓋をしてガムテープで密封する。

くわえタバコのままだ。

そしてその容器を車内に放り投げる。

『ナニっ!?』

ここでも悲しい光景・・・

そしてタバコをくわえたまま車に乗り込んで立ち去る。

やるせない気持ち。

そこからいなくなった我が子を探すように・・・

親ネコはさまよいながら泣き続ける。

胸が締め付けられるような辛い気持ちになった。

一日中泣き続けていただろうか。

翌朝、親ネコの“泣き声”はもう聞こえなくなっていた。

まるで何もなかったかのように・・・

でもいくつかの“悲しい光景”だけが僕の眼には残ってしまった。
プロフィール

kobachi

Author:kobachi
コバッチです!!
1968年10月29日生まれ
さそり座のA型♂ 申年
ふるさとは乗鞍と御嶽の麓
住まいの設計をしてます(^^)v

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード