FC2ブログ

4年越し!

2014.05.30


いよいよ始まりますねぇ~ワールドカップ!
そう!サッカーのワールドカップです。

今大会はサッカーの本場!ブラジルがその会場とあって、
世界中が楽しみにしていたことでしょう。

我が日本も、4年越しに作り上げた“ザックジャパン”
大いに期待したいですね!

4年越しと言えば・・・

それは5年前の一本の電話から始まりました。
それは前の会社で一緒に働いていた同僚からでした。

「家づくりを考えてて長野の飯田に土地を買ったんだけど・・・」
「小林さん設計してくれない?」
「ただ、建築条件付きだったから施工会社は決まってるのよ~」

突然のことで驚いたけど、僕にそんな依頼をしてくれてとっても嬉しかった。
だけど・・・
中島工務店で仕事をしている以上、
既に施工会社が決まっている住まいづくりの設計をしてあげることは出来ず・・・
事情を説明して納得していただき、設計アドバイスで協力することになった。

ところが、飯田の施工会社との設計打合せはうまく進んでいないようでした。
「何だか距離感があって、こっちの意図があまり伝わってないようなんだわ~」

それから凡そ半年。

「飯田の土地思い切って解約しちゃった~」
「このままでは自分たちが思い描いた家が出来ないと思ったから・・・」
「土地はまた自分たちで探すから、小林さん頼みます!」

これまた突然の電話!
そう!それが4年前です!

僕も決断しました。
『よし!やったる!』

僕が設計すると言うことは、中島工務店で家づくりをすると言うこと!

まずは、中島工務店の家づくりと無垢の感触を知ってもらうため、
ちょうどこの頃オープンした可児のモデルハウス“LITTLE KASHIMO”に、
特別にご夫婦で体験宿泊をしていただきました。

0699 体験宿泊
翌朝、感想をお聞きすると・・・。

感想よりも先に・・・
「決めました!」
「小林さんの設計で中島工務店で家づくりをすることに決めました!」

桧の香りに包まれて一晩を過ごされた居心地は想像以上だったようです。

そして今度は加子母での勉強会ツアーに参加していただきました。

0700 水と緑
“水と緑の勉強会2010春”

加子母での一泊二日は感動そのもの。
住まいづくりの骨となる天然の木材を、
伐採から製材そして加工して組み立てるまでの流れを一通りご見学。

ここで確信!

土地探しにも本腰が入り、ようやく2010年秋に土地を購入。
場所は長野県大町市!
奥様のご実家の白馬村の近くで大町温泉の麓。

雪解けを待って、
翌年の2011年春に一緒に大町まで行って測量をしました。

0701 現地測量
前の会社で僕のアシスタントとして敷地の測量をしていた経験が生かされました。
スタッフを持つ姿も様になってます!

ちょーどその頃から設計プランがスタート。
僕が作ったエスキースプランを基に設計部隊全員で意匠や構造をチェック!

0702 FP検討会
社内でのプラン検討会を経てプレゼンテーションを行いました。

それから幾度かのプラン検討を重ねてじっくり煮詰めていきました。
すると突然!
ご主人の海外赴任が決まってしまい、さぁ大変!

家づくりはどうなってしまうのでしょう・・・
相談に相談を重ね、出した結論はこれでした。

ご主人が赴任している2年間でじっくりじっくり設計を進め、
帰国してから一緒に家づくりを楽しもう!

2012年春、ご主人が赴任する前に設計契約。
ここから長い長い設計プランの期間が始まりました。

それから凡そ1年掛けて設計プランを練り直しプランが決定。
2013年春、ようやく実施設計がスタートしました。

0703 実施設計検討会
社内では実施設計検討会。
一人の感性だけにとらわれず“中島工務店”としての家づくりを目指します。

実施設計に入っても幾度となく打合せを重ね、
描き上げる設計図は50枚前後。

0704 模型
実施設計半ばで模型も作成します。
サイズは1/100、アクアのミニカーがぴったりだね(^^)v

実施設計図を見ながら模型を眺めて・・・また設計図を検討・・・。
2013年秋、実施設計図が完成しお見積もりへと進んでいきました。

途中から奥様もご主人の元へ行かれていたので、
電子メールや国際電話を駆使してお見積もりの打合せ。

2014年春、晴れて日本に帰国され工事請負契約を交わしました。
まさに4年越しの恋が実った感覚でした。

0705 北アルプス
北アルプスを望む素晴らしい立地条件!

0706 地鎮祭
地鎮祭も執り行い!

0707 配置確認
地縄を張って建物配置の確認!

0708 木材検査
そして加子母のプレカット工場にて木材検査!
いつも僕たちはお客様と一緒です。

ここまでのリズムとは違い、
いよいよ住まいづくりは本格的に動き始めました。

家づくりは決して慌てては行けません。
急いで造り上げてもイイことは一つもありません。
そこで永く暮らすためにジックリと考えてコツコツと造るものだと思います。

大町の地に雪がチラつく頃、それは姿を現します!
そして、進捗状況はこのブログで皆様にお伝えしたいと思います。

乞うご期待!
スポンサーサイト
プロフィール

kobachi

Author:kobachi
コバッチです!!
1968年10月29日生まれ
さそり座のA型♂ 申年
ふるさとは乗鞍と御嶽の麓
住まいの設計をしてます(^^)v

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード