住まいづくり雑誌に掲載

2016.05.30


今日は5月30日・・・ゴミゼロの日です。
ゴミは毎日出るものですが、
今日くらいはなるべく出さないように心掛けたいですね。

今やスマートフォンやインターネット等で簡単に情報が手に入る時代なので、
新聞や本などを手に取らなくても、すぐに知りたいことを調べられます。
開いて、見て、そして見たら閉じる。
上手にデータを保存して後で見ることも出来ます。
昔に比べればゴミは出なくなってはいるんですけどね(^^)

それでも・・・
画面を覗いてササッと情報を得るのではなく、
時にはゆっくりと書物を読む余裕はほしいものです^_^;

さて、書物と言えば・・・

昨年から今年に掛けて“現場リポート”で投稿を続けてきた、
名古屋市守山区の 『ふるさとと繋がる家』 が、
このたび住まいづくり雑誌に掲載されました。

0979 住まいの提案、岐阜。
“住まいの提案、岐阜。”

この住まいづくり雑誌は、
岐阜県全域と愛知県西尾張地域の書店やコンビニに置かれています。

住まいづくりの内容は6ページにわたって掲載されています。
0976 住み手とつくり手・・・
住まい手とつくり手が心をつなぎ、我が家と故郷をつないだ住まい。

うまいキャッチで始まった住まいづくりの紹介は、
土地探しから始まった住まいづくりが、
土地が決まった翌年にご主人の海外赴任が決まってしまったエピソードが書かれています。

3年間の海外赴任を終えて帰ってきた時に新居ができている・・・のではなく、
3年間でじっくり住まいづくりを計画し帰って来てから一緒に建てる!


ハウスメーカーのように“数ヶ月で家が出来てしまう”と言った住まいづくり・・・ではなく、
じっくりと腰を据えて話を聞くことから始まる住まいづくり!


そして・・・
0977 希望が共感に変わるまで・・・
希望が共感に変わるまで、不安が納得に変わるまで。

7ヶ月にもわたる工事期間中の、
住まい手とつくり手の拘りのやり取りへと展開していきます!

住まい手は・・・拘りの思いを諦めず伝えればちゃんと考えてくれる。
つくり手は・・・「これはこういうものです」なんて答えはひとつもない!


そして住まいづくりの核心へと続きます。
それは・・・住まい手とつくり手の距離が近い!

住まいづくりとは・・・
まさに、そう言うことなんです!

0978 住まいづくりの流れ
最後に、住まいづくりの構想~住まいのお引き渡しまでを10コマで紹介。

土地探しから要した時間は5年と言う歳月。
今となれば、この流れが走馬灯のように思い浮かんできますが、
心に残る住まいづくりが出来ました、

時間のかけ方は様々ですが、
中島工務店の住まいづくりの流れは、どの住まいづくりでも同じです。

皆さんも是非!
この住まいづくりのエピソードを書店にて手に取ってご覧いただければ幸いです。

また!
『ふるさとと繋がる家』の現場リポートでも更に詳しく紹介していますので、
一度のぞいて見てください。

ただ!
まだ現場リポートは完結していないので・・・
近々に完結しておきます^_^;



スポンサーサイト
プロフィール

kobachi

Author:kobachi
コバッチです!!
1968年10月29日生まれ
さそり座のA型♂ 申年
ふるさとは乗鞍と御嶽の麓
住まいの設計をしてます(^^)v

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード