久々の研修旅行【前編】

2014.09.30


9月も今日で終わりですが、
山々の紅葉がこれからといった時に御嶽山の噴火!
突然の事態に犠牲者も多数との情報、心よりお悔み申し上げます。

大量の火山灰によって二次災害が心配ですが、
今後の被害は最小限であってほしいと願うばかりです。

さて、延び延びになっていた建築部の研修旅行。
僕にとってはここ数年は欠席続きだったので久々の参加となりました。
と言っても・・・
なかなか全員が揃うことも難しく今回は9名。

それでも楽しい旅の始まり!
0739 出発!
ワゴン車1台での出発となりました!

行きの運転手はカトさん。
0740 運転手カトさん
安全運転で頼んまっせ~(^.^)/~~~

今回の旅は静岡方面。
初日は浜松市内のいろんなところを見学して駅前で宴会!

まずは本場のうなぎで腹ごしらえ・・・の前に。
お天気が良く、待ち時間があったので浜名湖の湖畔を散策!
0741 浜名湖
向こう側には浜名湖パルパルが小さく見えます。

湖岸にはハゼ釣りの人たちがたくさんいて何匹も釣り上げていました。
多い人は一日に100匹も釣るそうですよ!

およそ50分の散策を終え、
0742 うなぎの加茂さん
来ました!うなぎ屋『炭火うなぎ加茂』さん。

メニューは見開きの一枚のみ。
勿論最高値の“うな重の特上”を注文!なんと4000円!
0743 うな重特上
本場、浜名湖産のうなぎが1.5匹でボリューム満点!
当然お味も満点!
そしてお腹は満腹!
あぁ~満足ぅ~!

お腹いっぱいになって次に向かう先は、浜松市天竜区にある『秋野不矩美術館』
知る人ぞ知る藤森照信氏の設計で、建物にも大変興味があります。
0744 秋野不矩美術館
小高い丘に建つそれが見えてきました。

しばらく坂を登るとようやく辿り着きました。
0745 秋野不矩美術館
実は以前建築士会の研修旅行でも一度来たことがありましたが、
塗り壁と板張りのスタイルはいかにも特徴的!

美術館の中は撮影禁止なので外の様子をバシャバシャとカメラに納めました。
0746 奇抜な樋
何とも大胆な雨どいだこと。

イヤ~美術品も建築物も、しっかりイイものを見せてもらったあとは・・・
浜松市西区にある『うなぎパイファクトリー』
0747 でっかいうなぎパイ
どデカイうなぎパイが僕たちを迎えてくれました。

受付を終えて中に入るとうなぎパイのいい匂いが!
製造工場の中を見学。
0748 うなぎパイ工場
次から次へとうなぎパイがベルトコンベアーの上を流れて行きます。
この甘い匂いとうなぎパイの試食で・・・
またまたお腹がいっぱいになっちゃった感じです。。。

そして一日目最後の見学先は・・・浜松市南区にある『スズキ歴史館』
0750 スズキ自動車歴史館
バイクや新車の自動車が迎えてくれる先には、スズキ自動車の歴史を体感できます。

驚いたのは・・・スズキ自動車も自動織機から始まったこと。
0749 鈴木自動織機
トヨタ自動車と同じなんですね。

こうして目いっぱい浜松を堪能し、一行はアパホテルにチェックインしてひと休み。
胃袋のコンディションを整え、
そして日も暮れ、
宴会の時間へと!

ここは海鮮料理で有名な海商グループ『まぐろの海商』
0751 海南
一番搾りの提灯もいいですねぇ~

そしてここから合流のオックー(左)とsogachapin(右)!
0752 ガチャピンとオックー登場
仕事の都合で宴会途中からの参加となってしまいましたが、
そこは流石の二人!
しっかり笑いの中心になってしまうところがスゴいですわ(^^)

二次会はみんなでカラオケ・・・
そしてあっという間に夜も更け・・・
思い思いに楽しい時間を過ごし・・・
0753 浜松ラーメン
最後は浜松ラーメンで締めました!

こうして浜松の夜を楽しんだ御一行様でした!

前編はここまで。
次回、後編もお楽しみに!
(^^)v

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/10/01 08:52)

浜松市西区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

comment

Secret

プロフィール

kobachi

Author:kobachi
コバッチです!!
1968年10月29日生まれ
さそり座のA型♂ 申年
ふるさとは乗鞍と御嶽の麓
住まいの設計をしてます(^^)v

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード