FC2ブログ

最後の卒業式!

2018.03.28


尾張一宮の桜は満開になりました!
今年の桜はとっても早いですね。

まるで卒業式に合わせるかのように咲いてしまいましが、
入学式のころには桜は散ってしまいますね(^-^;

卒業式と言えば・・・それはそれはたくさんの思い出がありますが、
3人の子供たちの卒業式、幼稚園から数えると何回目なんだろう・・・。
この20年余り、入学式と卒業式は欠かさず出席して来ました!

今年、ついに最後の卒業式!

平成30年3月23日
二男アツキの大学の卒業式に出席して来ました。
1326-大学前で
見知らぬ地で一人暮らしをし、四年間学んできた学び舎。
満足感と充実感と達成感でしょうか、入学式の時とは全く違う表情です(^^)

四年前は希望とは裏腹に心細さでいっぱいだったろうに、
今やこの新潟はアツキにとって第二のふるさとになるでしょう!

実は、親子で一緒に写真を撮ったのはこれだけ・・・。
写真を撮ると・・・友人達10人ほどで卒業式の会場に向かって行きました。

卒業式の会場はココ、朱鷺(とき)メッセ!
1327-朱鷺メッセ
入学式もここで行われたので四年ぶりに来ました。

学部卒業生2,319名、大学院修了生667名、学位論文提出者9名、
養護教諭特別別科修了生38名、総勢3,033名! 卒業おめでとう!!
1328-卒業式
卒業式は1時間半ほどで終了し、ここでアツキと写真を撮りたかったのですが、
出口で待っていてもまったく姿を探し出せず・・・。

親としては少し残念でしたが、
本人はまったくその気はなく友人達と卒業祝賀会に向かったそうです。

僕たち夫婦はこのあとフェリーで佐渡島に行こうと思ったのですが、
宿がとれず断念!
1329-アパホテル新潟古町
新潟市内のアパホテルにチェックインしました!

この日は朝早く起きたので、早めに夕食をとることにしました。
ホテルのロビーにあった近場のお食事処を探してココにしました!
1330-蒲屋亀蔵
「蒲屋亀蔵」 “荒海料理と炭火焼き”という文字に魅かれました。

新潟と言えば・・・
日本海で獲れた新鮮なお刺身と最高のお米でできたお酒ですよね(^.^)
1331-刺身とお酒
とっても美味しかった~~(^^♪ でもちょっと高かった~~(^-^;
ここでお腹いっぱいになるのは・・・お財布が心配だったので・・・

夫婦でハシゴ酒! 次はリーズナブルなやきとり屋さん!
1332-やきとり横綱
「やきとり横綱」 “旨さ待ったなし!70円~”という文字に魅かれました!

新潟と言えば・・・やきとり!ではないですが・・・
1333-やきとり
炭火でこんがり焼けたやきとりは最高に旨かったですよ(^^)v

ほろ酔いになったところで睡魔が襲ってきたので早めにホテルへ。
大浴場で汗を流して、コロッと就寝してしまいました。


平成30年3月24日
翌朝、ホテルの向かいにあるお米屋さんを見つけ、
新潟のお米を買って帰ろうと、ちょっと立ち寄ってみました。

そうそう、新潟はどこで食事してもご飯が本当に美味しんです。
地元の人はそれが当たり前のようで、
すっかり新潟県民なってしまったアツキは実家のご飯は美味しくないと言ってましたわ。
1334-新潟こしひかり
この“新潟コシヒカリ”は今度アツキが帰省する時のために買っておきましょう!
5キロですが、一宮のスーパーでは10キロのお米が買える値段ですけどね(^-^;

さて、
二日目は最後の新潟を楽しむべく市内を散策。
せっかくなので新潟の歴史を見てみることにしました。
1335-旧小澤家住宅外観
「旧小澤家住宅」 新潟市の文化財に指定されているこの住宅
江戸時代後期から米穀商として営まれていて、回船・運送・倉庫業・回米問屋・地主経営石油商と様々な事業に進出して新潟を代表する商家になったそうです。町屋の典型例であり、明治時代に成長した豪商の屋敷構えを構成する一連の施設がほぼそのまま残されているそうです。

1336-旧小澤家住宅玄関
旧小澤家住宅の玄関

1337-館内の見どころ
館内の見どころ案内!

1338-庭園の見どころ
庭園の見どころ案内!

一時間以上かけてじっくり見学したので館内も庭園もたくさん写真を撮ったのですが、
載せきれないのでこれで勘弁を(^-^;

次はココ!
1339-新潟ふるさと村
「新潟ふるさと村」 新潟県の観光と物産のプレゼンテーション施設

ホールの中は螺旋状になっていて、
明治~大正~昭和~平成~現在の順に新潟県の歴史を体感できるようになっています。
1340-新潟の歴史
幾度とあった信濃川の氾濫、米騒動、豪雪、新潟地震での津波、中越地震など。
とっても分かり易く記録されていて勉強になりました。

そして新潟での最後の食事はコレ!
1341-へぎ蕎麦
「へぎそば」 つなぎに布海苔と海藻使った蕎麦をヘギという器に盛りつけたもの

発祥は魚沼地方で、つゆは薄めでアッサリした味がとても美味しかったですよ(^.^)

しっかり味わったところで・・・そろそろ新潟にお別れする時間。

北陸道に乗り米山サービスエリアで日本海を望みました。
1342-新潟の海
「草臥て 宿かるころや 藤の花」 くたびれて やどかるころや ふじのはな

松尾芭蕉はここでくたびれてしまったのでしょうか?
この地で藤の花が咲く宿を見つけたということでしょうか?

確かに新潟は広い!っていうか東西に長い!!走っても走っても新潟ですから(^.^)
何はともあれ、新潟はいいところです!
今度は海の向こうに見える佐渡島に行ってみたいと思います!

アツキの卒業式が、僕たち夫婦の “子育て卒業式” にもなりました。
ここまで育ってくれた子供たちに感謝と、ここまで育ててくれたカミさんに感謝です。

4月からはまた新しい生活が始まります。
1343-社会人デビューの地
アツキの社会人デビューの地はココ、さいたま新都心!

偶然なのか必然なのか、僕と同じ建築の道を選んだアツキ。
これからは先輩として少しは助言することがあればと思っていますが、
すぐに追い抜かれてしまうかも知れませんけどね(^-^;

さぁアツキ、夢に向かって頑張れ!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

kobachi

Author:kobachi
コバッチです!!
1968年10月29日生まれ
さそり座のA型♂ 申年
ふるさとは乗鞍と御嶽の麓
住まいの設計をしてます(^^)v

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード