FC2ブログ

尾張一宮の2大プロジェクト~その2~

2012.06.04


前回、尾張一宮の2大プロジェクト~その1~では尾張一宮駅前ビルをご紹介しましたが、
今回は~その2~として・・・
一宮市役所新庁舎をご紹介します。

まずは完成予想外観パースです。
0502完成予想図

地下1階、地上15階建て、基礎免震構造。
新庁舎の延床面積は約30,000㎡(約9,000坪)。
自走式立体駐車場は約1,500㎡(450坪)。
総工事費は約100億円。
平成23年秋に工事着手、平成26年3月完成予定です。

新庁舎と自走式立体駐車場の脇にはイベント広場。

内部は一宮市役所HPから抜粋して転載させていただきます。

0499エントランスホール

0501ロビー

0500大会議室

上空から見るとこんな感じになるようです!
0498上空から見た新庁舎
北アルプスを望む濃尾平野の一角にとてつもない存在感です!

平成17年に一宮市と尾西市と木曽川町が合併し新しい一宮市が誕生して以来、
一宮庁舎、旧尾西庁舎、旧木曽川庁舎に行政が分割されて運営されて来ました。

市民にとっては不便だなぁと思うことも多かったのですが、
新庁舎が完成すると、ある程度統合されることになります。

0503旧庁舎
正面が昭和5年に完成した旧々庁舎です。
当時は県内の市庁舎では最初の鉄筋コンクリート造だったそうです。
その奥が昭和46年に増築された10階建ての旧庁舎です。

これらは新庁舎が完成すると解体されてしまうことになります。
古くから一宮に住む人にとっては寂しい限りだと思います。

さて、工事の進捗状況は・・・
0504工事中
地盤改良工事中!
歩道沿いの仮設フェンスの透明なパネルから中の様子が伺えます。

この建設工事も3社のJV。
大手ゼネコン1社と地元の建設会社2社の共同企業体です。

設計基本理念は・・・
 1.市のシンボルとなる庁舎
 2.便利でわかりやすい庁舎
 3.市民にひらかれた庁舎
 4.安全・安心な庁舎
 5.環境にやさしい庁舎
とのこと。

完成はまだまだ先ですが、
立派な庁舎になり、みんなが集える場所になるといいですね!
スポンサーサイト



comment

Secret

terrajapanさん!

一宮市にはまだそのような問題はないようです。
“住めば都”
やっぱり住んでる所はいい街であってほしいですよね!

いいね!

立派な庁舎になりそうですね。
リコール問題が勃発しないように、
遠い中津川市よりお祈りしています。
プロフィール

kobachi

Author:kobachi
コバッチです!!
1968年10月29日生まれ
さそり座のA型♂ 申年
ふるさとは乗鞍と御嶽の麓
住まいの設計をしてます(^^)v

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード